プロ野球とJリーグのキャンプ、延期せず予定通り開催へ議論

プロ野球とJリーグのキャンプ、延期せず予定通り開催へ議論

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2021/01/12
No image

プロ野球とサッカーのJリーグが連携して設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第23回会議が12日、オンラインで開かれ、プロ野球の斉藤惇コミッショナー、Jリーグの村井満チェアマン、専門家チームらが出席した。

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の再発令を受け、プロ野球やJリーグのキャンプ開催について議論。現状ではキャンプ地の自治体や医療機関などと連携し、理解を得ながら予定通り開催するための意見交換、情報交換が行われたという。

日本野球機構(NPB)の斉藤コミッショナーは、キャンプ地の自治体との協議について「2月1日から粛々とどうやってやるかへ知恵を出し合っている」と説明。「よほどのことがない限りキャンセルするとか延ばすとかは考えられないが、自治体がとても耐えられない状況になれば、当然真剣に話し合いをして考えていく」と述べた。

またJリーグの村井チェアマンは「今回、現地での対面でのファンサービスは一切できないと考えている」とし、観客の有無については今後の協議次第とした。

専門家チームの提言を踏まえ、プロ野球はこの日、続けて行う臨時12球団代表者会議で2月1日開始予定のキャンプ日程について協議。Jリーグも実行委員会を行う。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加