レスター・ロジャーズ監督、ニューカッスルが触手もオファーは拒否の方向

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14

サウジアラビア政府系ファンドが主体の共同事業体が買収したニューカッスルが、新監督候補としてレスターのブレンダン・ロジャーズ監督(48)の招聘(しょうへい)に動いていると13日、複数の英メディアが報じた。

昨季レスターをFA杯初制覇に導いた手腕を高く評価している。だが、ロジャーズ氏は現在の仕事に満足しているといい、このオファーを断るつもりだという。

また英「デーリーメール」によれば、ロジャーズ氏が、ニューカッスルの新指揮官に否定的であると同時に、次のマンチェスター・シティーの監督候補であるとも報じられた。現在のグアルディオラ監督は、約18カ月後に契約が終了。後任として、名前が挙がっているという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加