現代自動車、バイデン大統領の訪韓時に「ジョージア州電気自動車工場」発表か

現代自動車、バイデン大統領の訪韓時に「ジョージア州電気自動車工場」発表か

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/05/13
No image

現代自動車、バイデン大統領の訪韓時に「ジョージア州電気自動車工場」発表か(画像提供:wowkorea)

韓国現代自動車は、ジョー・バイデン大統領の訪韓期間中、米国内の電気自動車工場の新設計画を発表することが分かった。

AP通信は12日(現地時間)、事案に精通した当局者を引用して、「現代自動車が来週、ジョージア州サバンナ近くに大規模な電気自動車工場の建設を発表する予定」とし「今月20~21日の訪韓期間中に公式発表が出されるものと見られる」と報道した。

これに先立ち、ロイター通信は最近、「現代自動車がジョージア州に電気自動車専用生産工場を新たに建設するために、州政府と協議している」と伝えた。

現代自動車のジョージア工場新設は、複数の報道を通じて既成事実化されているが、その時期がジョー・バイデン大統領の訪韓期間というのだ。現地メディアのアトランタ・ジャーナル・コンスティテューション(AJC)は、匿名の消息筋5人を引用して「発表時期は流動的」としながらも「企業と政府関係者らは(現代自動車が)20日、韓国とジョージア州で同時に発表するものとみている」と伝えた。

今回の投資規模は70億ドル(約9,027億円)以上だ。雇用創出規模は8,500人程度となる。AP通信は州と地方自治体が所有する2,200エーカー(約9キロ平方メートル)の敷地に建設すると報じた。

現代自動車グループは2006年に現代自動車アラバマ州の生産工場を、2009年には起亜自動車ジョージア州の生産工場をそれぞれ設立し、稼動している状態だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加