関東から西で夏日の所も 全国的に気温上昇し汗ばむ陽気

関東から西で夏日の所も 全国的に気温上昇し汗ばむ陽気

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/05/04
No image

2021/05/04 14:08 ウェザーニュース

今日4日(火)・みどりの日の日本列島は高気圧に覆われて、日差しの届いている所が多くなっています。南から暖かな空気が流れ込んでいるため昨日よりも気温が上がり、関東以西の一部では25℃以上の夏日となりました。

兵庫県豊岡市は27.8℃まで上昇

14時までに全国で最も気温が高いのは沖縄の西表島で29.1℃、島嶼部以外では兵庫県豊岡市で27.8℃を観測しました。そのほか、鳥取県鳥取市で26.8℃、群馬県桐生市で26.4℃、熊本県水俣市で26.1℃まで上がるなど、夏日の所が多くなっています。

▼14時までの最高気温(前日差)
札幌 12.2℃(+2.9℃)
仙台 23.0℃(+7.2℃)
東京 24.5℃(+1.7℃)
大阪 23.6℃(+3.2℃)
福岡 22.9℃(+1.4℃)

明日は雨の割に気温高め

No image

5日(水)・こどもの日の天気と気温

明日5日(水)・こどもの日は低気圧や前線の通過に伴って全国的に天気が崩れるため、今日ほどは気温が上がりません。

それでも西日本から東北にかけては20℃を上回る所が多く、北海道でも15℃以上の予想となっています。暖かな南風が吹き込むため、日差しが少ない割に気温は高めです。

雨が止んだ後は冷たい風に変わるため、西日本を中心に朝よりも夜の方が気温が下がります。夜に最低気温を記録する所もありますので、気温変化にお気をつけください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加