インテル・ミラノの11季ぶりセリエA優勝が決定 アタランタが白星逃し、4試合残して19回目戴冠)

インテル・ミラノの11季ぶりセリエA優勝が決定 アタランタが白星逃し、4試合残して19回目戴冠)

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/03

セリエAでインテル・ミラノの11季ぶりの優勝が決まった。前節2位のアタランタが2日のサッスオロ戦に1―1で引き分け、ACミランと並んで勝ち点69。1日のクロトーネ戦を制して勝ち点を82に伸ばしていたインテルに残り4戦で追いつけるクラブがなくなった。

No image

11季ぶりのセリエA優勝を喜ぶインテル・ミラノのサポーターら(AP)

同クラブの優勝は5連覇を達成した09~10年シーズン以来19回目。ユベントスの10連覇を阻止した。アントニオ・コンテ監督は王手をかけたクロトーネ戦後に「9年続いた(ユベントスの)支配を終わらせようとしている。選手は祝福に値する」と語っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加