前半終了 首位に今平、谷原、杉原、河本の4人

前半終了 首位に今平、谷原、杉原、河本の4人

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/16
No image

日本オープン第2日 12番、ティーショットを放つ谷原秀人(代表撮影)

<ゴルフ国内男子ツアー:日本オープン>◇第2日◇16日◇千葉・紫CCすみれ(7317ヤード、パー70)◇賞金総額1億5750万円(優勝賞金3150万円)◇無観客

最終組が前半9ホールを終え、通算4アンダーで今平周吾、谷原秀人、アマチュアの杉原大河と河本力の4人が首位に並んでいる。48位で出た谷原は、すでにホールアウトしており、7バーディー、1ボギーの64。スタート時の2オーバーから6つもスコアを伸ばした。

単独首位で出た今平は、序盤でスコアを2つ落としたが、後半に入って10、11番で連続バーディーを奪った。スタート時の4アンダーに戻し、単独首位をうかがいながら残り7ホールとなっている。

イーブンの17位から出た杉原は、4バーディー、ボギーなしで通算4アンダーとし、残り5ホールとなっている。米女子ツアーを主戦場とする「黄金世代」の河本結の弟、河本力は、首位と1打差の3アンダー2位で出て、3バーディー、2ボギーとスコアを伸ばして後半に突入した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加