西武本拠で試合終盤に珍事 大型ビジョンが真っ黒に

西武本拠で試合終盤に珍事 大型ビジョンが真っ黒に

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/16
No image

西武対オリックス 8回裏西武の攻撃途中、センターの電光掲示板が一時表示されないアクシデントの中、試合が続行(撮影・浅見桂子)

<西武2-1オリックス>◇16日◇メットライフドーム

試合終盤に珍事が起こった。

8回裏、西武の先頭金子侑司外野手の打席。カウント2-1で、球場内の大型ビジョンの映像が真っ黒に消えた。場内は一時騒然。消えたまま試合を続行し、約5分後に再び映し出された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加