独BASF、上海市金山工場を高級化粧品の生産・販売一体化拠点へ

独BASF、上海市金山工場を高級化粧品の生産・販売一体化拠点へ

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/05/14
No image

独BASF、上海市金山工場を高級化粧品の生産・販売一体化拠点へ

12日、上海市金山区にあるBASFケア・ケミカルズ(上海)の工場。(上海=新華社配信)

【新華社上海5月14日】ドイツの化学大手BASF傘下のBASFケア・ケミカルズ(上海)はこのほど、中国上海市金山区が開いた新型コロナ感染対策と企業の操業再開などに関するオンライン会議で、同社の金山工場を高級化粧品の原料やケア製品の生産・販売を一体化した拠点に建設するプロジェクトに調印した。投資総額は約2億8千万元(1元=約19円)。

No image

独BASF、上海市金山工場を高級化粧品の生産・販売一体化拠点へ

12日、クラウド調印式の様子。(上海=新華社配信)

同社の賈培世(か・ばいせ)総経理は、今回のプロジェクト調印について、上海市と金山区が企業や工場の操業再開をサポートし、良質なビジネス環境を構築したことと切り離すことができないと指摘。現地政府は新型コロナの感染対策物資や核酸検査などの面で企業を支えただけでなく、物流や産業チェーンの調整などでも総合的なサービスを提供したと述べた。(記者/姚玉潔、周蕊、龔雯)

No image

独BASF、上海市金山工場を高級化粧品の生産・販売一体化拠点へ

上海市金山区にあるBASFケアケミカルズ(上海)の工場で、トラックの滅菌消毒をする従業員。(4月15日撮影、上海=新華社配信)

No image

独BASF、上海市金山工場を高級化粧品の生産・販売一体化拠点へ

上海市金山区にあるBASFケアケミカルズ(上海)の工場で作業する従業員。(3月29日撮影、上海=新華社配信)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加