軽さは?強さは?お値段は?クラリーノ製ランドセルの特長とおすすめを知りたい!

軽さは?強さは?お値段は?クラリーノ製ランドセルの特長とおすすめを知りたい!

  • マイナビ子育て
  • 更新日:2022/08/05

ランドセル選びを進めるうちに、気になるのが素材の問題。特に、ランドセル特有の「クラリーノ」という素材を目にしたり、耳にする機会が増えたのではないでしょうか。この記事では、「クラリーノっていったい何?」という基本的な疑問を解消しつつ、天然皮革との比較や、おすすめのクラリーノランドセルまで徹底解説します。

クラリーノとは?

No image

ランドセルのサイトやカタログを開くと、当たり前のように目にする「クラリーノ」という言葉。何となく聞いたことはあるけど、そもそもクラリーノって何なの? という疑問にお答えします。

クラリーノとは人工皮革の一種

「クラリーノ」は、クラレが1964年に世界で初めて事業化に成功した人工皮革。3年後の1967年からクラリーノ製のランドセルが発売されました。

ベースの素材は不織布層で、伸び縮みしながら引っ張りや引き裂き、折り曲げに対応する特性があります。また、表面は耐水性のウレタン樹脂なので、水に濡れても型くずれしたり重くなったりするようなことがないのです。

ランドセルの7割はクラリーノ製

クラリーノは発売されて以降も改良を重ね、現在ではランドセルの約70%に「クラリーノ」が採用されています[*1]。圧倒的シェアを誇っているので、ランドセル選びの選択肢には必ず入ってくるんですね。

クラリーノのランドセルの特長は? 牛革やコードバンとの比較

No image

では、クラリーノにはどんな特長があるのでしょうか? 牛革やコードバンなど、天然皮革との比較もあわせてご紹介します。

クラリーノのランドセルの特長 重さ、質感、耐久性など

クラリーノの主な特長は、軽い、傷がつきにくい、耐水性があり手入れがラク、価格が手ごろなことが挙げられます。

【1】軽い
コードバンや牛革など天然皮革のランドセルが1,300g前後なのに対して、人工皮革のクラリーノ製は1,000g前後。たった300gと思われるかもしれませんが、教科書などを詰めるともっと重くなるので、ランドセル自体が軽いほうが子どもにとっては負担が少ないです。

【2】傷がつきにくい
一昔前は、天然皮革のほうが耐久性があると考えていた人が多かったのですが、ランドセル用の「クラリーノ」は6年間の使用を考え、厳しい基準をクリアした専用の素材。丈夫で傷がつきにくく、型崩れしにくいのが70%という普及率につながっています。

【3】水に強く、手入れがラク
耐水性があるため、雨や汗でぬれた場合もふき取るだけでOK。汚れが気になる場合は、水で薄めた中性洗剤でふき取り、硬く絞った布で水ぶきを。

【4】価格が手ごろ
クラリーノ製のランドセルは3万円台〜7万円台。天然皮革製で5万円以下のものはセール品でもないかぎり見かけないので、比較的手ごろに入手できると言っていいでしょう。

こんな人におすすめ! クラリーノのランドセル

軽い、丈夫で傷がつきにくい、手入れがラク、価格が手頃といった特長から、クラリーノ製のランドセルがおすすめなのはこんな方たちです。
・軽いランドセルがいい
・手入れが簡単なほうがいい
・丈夫で傷がつきにくく、型崩れしないほうがいい
・価格が手ごろなほうがいい

牛革の特長は? クラリーノと比較してみよう

本格的な天然皮革のランドセルに使われているのが牛革。牛革のランドセルの特長としては下記が挙げられます。

・重さは1,300g程度でクラリーノより少し重い
・高級感があり、使ううちになじんでくる
・耐久性が高い
・値段は7万円台〜が中心
・職人手づくりで数が少ないので、早めに売り切れる

牛革のランドセルは、重さが若干重くても、高級感や本革の質感を大切にする方におすすめです。

コードバンの特長は? クラリーノと比較してみよう

天然皮革で、最近人気が高まっているのが「コードバン」。コードバンとは、馬のおしりの革の内側の繊維質を削り取ったもの。馬一頭につきランドセルのふた1〜2枚分しか取れない希少な革です。コードバン製のランドセルは、こんな特長があります。

・重さは1,300~1,600gとクラリーノより重い
・見た目のツヤや手触りに高級感があり、使ううちになじんでくる
・耐久性が高い(牛革よりさらに傷がつきにくい)
・価格的には8万円〜20万円と高価
・生産数が少なく希少なため、即日完売することもある

コードバンのランドセルは、希少であることがいちばんの特徴。牛革よりもさらに高級感を求め、金額の上限は気にならないような方におすすめです。

クラリーノの実物を見て触ってみたい!

クラリーノがどんなものかはわかったけど、実際に見たり触ったりして確かめたい、という方には、こんな方法があります。

革のサンプルを取り寄せてみる

実店舗が遠い、オンラインで買いたい、まだお店に行くほどではない、カタログと一緒にとりあえずの素材感だけ知りたい、という方におすすめなのが、革のサンプルを取り寄せること。すべてのメーカーが対応しているわけではありませんが、コロナ以降、革のサンプルを提供するところが増えましたので、目当てのメーカーが送ってくれるかどうか、まずはホームページでチェックしてみてください。

ちなみに、サンプルは数量限定のところが多く、有料のメーカーもありますので、そちらも要確認です。

実店舗や展示会に行ってみる

革のサンプルでは小さくてよくわからない、実際のランドセルで素材を確かめたい、候補を搾りたい、という方は、実店舗や展示会で実物を確認しましょう。

工房系の牛革やコードバンのランドセル購入も視野に入れているなら、年中の冬休みから。クラリーノをメインで考えているなら年長になる春休みくらいから展示会が盛んになりますので、気になるメーカーの実店舗がどこにあるか、または展示会のスケジュールを見ておくといいですね。

難しい場合は、実際のランドセルを試着用に貸し出してくれるメーカーもあります。

クラリーノのランドセルの相場は? 価格帯を知ろう

No image

ひとくちにクラリーノ製のランドセルといっても、メーカーやクラリーノの種類によって価格帯に幅があります。ここでは相場や、安く買うための裏ワザを紹介します。

ランドセル全体の相場とクラリーノ製ランドセルの相場

ランドセル全体の価格帯は3万円台〜20万円台と幅広いですが、これはコードバンなど高級ランドセルも含めた価格。クラリーノ製のランドセルに絞ってみると、3万円台〜7万円台になっています。

ちなみに、2022年度のランドセル購入金額、全体の平均では56,425円でした[*2]。

高価格帯クラリーノ製ランドセルの相場と代表的な商品

クラリーノ製を代表とする人工皮革のランドセルの中でも、高価格帯の相場と代表的な商品をいくつか紹介します。

■セイバン
「天使のはね」ランドセルとして知名度ナンバーワン。人工皮革の価格帯は4~7万円台で、6~7万円台の商品が人気。
クラリーノタフロック、クラリーノエフレインガードといった、進化系クラリーノを使ったランドセルも扱っています。さらに、素材メーカーのFILWELと共同開発した「アンジュエール」といったオリジナルの人工皮革をランドセルに使っています。
https://www.seiban.co.jp/

■フィットちゃん
「フィットちゃん」ブランドのランドセルを発売。人工皮革の価格帯は4~7万円台で、6~7万円台の商品が人気です。
岡山県で製造されたクラリーノ タフロック、クラリーノ エフなどの素材を使用。
https://www.fit-chan.com/

■池田屋
老舗工房でありながら、クラリーノ製ランドセルにも力を入れています。人工皮革の価格帯は5万円台で、装飾をおさえたシンプルなつくりが特徴。
シックなマットクラリーノ、ツヤ消しクラリーノが人気です。
https://www.pikachan.com/

低価格帯クラリーノ製ランドセルの相場と代表的な商品

価格をおさえることを追求した、低価格帯のクラリーノについてはこちら。

■ふわりぃ
1967年に業界初のクラリーノランドセルを発売した老舗メーカー。ブランド名「ふわりぃ」として浸透しています。価格帯は3万円台〜7万円台まで。
クラリーノ エフ、クラリーノ タフロック、クラリーノ レミニカなど、多彩なクラリーノをランドセルによって使い分けています。
https://fuwarii.com/

■イオン
クラリーノ素材で6年間かるがる背負える「かるすぽ」ブランドを展開。人工皮革の価格帯は3万円台〜7万円台。選べるカラーが多く、最大約230種類のラインナップを誇ります。
https://www.aeonretail.jp/kidsschool/

心配……安すぎるクラリーノ製ランドセルはここをチェック

クラリーノ製ランドセルの最低価格は3万円台からですが、もっと安いランドセルを見かけることも。セール価格で3万円以下になっている場合は良いですが、そうではない場合は、クラリーノではなくもっと安価な合成皮革を使っていることもあるので要注意。

合成皮革は人工皮革のクラリーノとは違い、6年間使える耐久性があるかは疑問です。いずれにしても、6年間修理無調などの保証がついているかもチェックしましょう。

クラリーノ製ランドセルの良品を安く買うためのウラワザは?

No image

メインの価格帯が5~7万円のクラリーノ製ランドセルを安く買う方法は、セールをねらうことです。

年長の8月末以降になるとランドセルの値下げを始めるメーカーもありますので、価格をおさえたい場合はあえて遅い時期に買うという方法もあります。

安くなるランドセルとしては、前年以前のモデル(型落ち品)や、今年度の最新モデルでも店頭展示品や在庫処分品がメイン。店頭のみでアウトレットセールを行うメーカーと、公式サイトからオンラインで買えるメーカー、その両方で実施するところもあります。割引率は20~70%と幅広いですが、なかには最大80%オフというランドセルも!

セイバン、フィットちゃん、三越伊勢丹といった人気店や、イトーヨーカドー、ニトリといった身近なお店もアウトレットセールを実施していますので(2022年度)、ぜひチェックしてみてくださいね。

クラリーノのランドセルのデメリットは? 後悔しない?

No image

ここまでクラリーノ製ランドセルのメリットを中心にお伝えしてきましたが、デメリットはあるのでしょうか? 後悔しないためのポイントも紹介します。

クラリーノランドセルのデメリット

牛革や馬革といった天然皮革と比較すると、
・本革のような高級感はない
・使ううちになじむ風合いはない
・自然に色あせるということはなく、いつまでも新品のようなカラーを保つ
こういった点がデメリットといえばデメリットです。

こんな人には後悔するかも! クラリーノのランドセル

今まで挙げたメリット、デメリットを考えると、このような方はクラリーノ製ランドセルを選ぶと後悔するかもしれません。
・大量生産ではない、希少なランドセルが欲しい
・本物の革の風合いが好き
・高級感があるほうがいい

クラリーノのランドセルは6年後も大丈夫?

No image

クラリーノ製ランドセルのデメリットもお伝えしましたが、ランドセルとして6年間使うにはじゅうぶんな耐久性があり、天然皮革より劣るということはまったくありません。

実際に筆者の娘2人もセイバンのクラリーノや人工皮革製のランドセルを選びましたが、型崩れや壊れたりしたことは一度もありません。中学生になった長女のランドセルは6年経ってもきれいなままで、財布やキーホルダーなどにリメイクしたほどです。

クラリーノのランドセルは修理できるの?

ほとんどのメーカーのランドセルには、「6年間保証」がついています。劣化などにより自然に起こった故障であれば、無償で修理してくれますので、ご心配なく。間違った取り扱いや故意に故障させた場合は有償での対応になる場合もあるので、そのあたりは保証内容を必ずチェックしましょう。

クラリーノのランドセルにはどんなものがあるの? 注意点は?

No image

クラリーノを中心とした人工皮革のランドセルは、どんなメーカーで扱っているのでしょうか? 大手メーカー、工房系、スーパーや百貨店など、扱うメーカーによっての注意点もあわせて紹介します。

大手メーカーのクラリーノランドセル

セイバン、ハシモト(フィットちゃん)の2大メーカーはもちろん、協和(ふわりぃ)、羅羅屋(ララちゃん)、マツモト(くるピタ)といった準大手メーカーなどは、人工皮革のランドセルがメイン。ランドセルの種類や部位に応じて多種類のクラリーノを使い分けて組み合わせているところがほとんどです。

セイバンはクラリーノだけでなく、素材メーカーのFILWELと人工皮革「アンジュエール」を共同開発。新素材使用のランドセルの人気が近年高まっています。

工房系メーカーのクラリーノランドセル

黒川鞄工房、鞄工房山本など、高級素材のコードバンや牛革のランドセルのイメージが強い工房系でも、クラリーノなど人工皮革のランドセルは取り扱っています。

そのなかで池田屋は、老舗工房でありながら、クラリーノ製ランドセルにも同等に力を入れているので天然皮革と迷っている方は同じ工房の商品で比較しやすいでしょう。

また、羽倉は帝人コードレと共に開発した人工皮革「コードレ」を使用。デザイナーがこだわり抜いた色を皮革メーカーに発注し、特別に色付けされた独自の「羽倉色」を採用しているのにも注目です。

スーパー・百貨店のクラリーノランドセル

スーパーや百貨店で扱うランドセルについては、オリジナルブランドと、セイバンやハシモトなど他の大手ランドセルメーカーから仕入れたランドセルやコラボランドセルがあります。

オリジナルでなく他メーカーのものを買うのであれば、直接そのメーカーの店舗やサイトから買うほうがお得なこともありますので、多種類から絞り込む段階で利用するのも手です。

また、バリエーションが豊かなだけに、子どもに選ばせたくない色や価格帯のランドセルがある場合も要注意です。

文具メーカー・家具メーカーのクラリーノランドセル

文具メーカーのコクヨ、家具メーカーのイトーキやニトリもランドセルを取り扱っています。学習机や文房具など、ランドセル以外の入学準備品と一緒に選べるのがメリットですが、OEM生産でメーカーがわからないの場合もあります。

有名どころとコラボしていれば安心ですが、あまりに安すぎるものは注意が必要です。

その他、ユニークなクラリーノランドセル

ほかにも、ユニークなクラリーノランドセルがあるのでいくつか紹介します。

■アーティファクト
芸術品として造形美を意識した、独創的なデザインがおしゃれで機能的。
https://artifact-af.jp/

■池田地球
コラボモデル多数でリサイクル素材を取り入れるなどSDGsへの取り組みも先進的。
https://chikyubag.com/

■ずっと
人気インスタグラマーの「きなこさん」と「こどもと暮らし」が一緒につくったナチュラル系のランドセル。全モデルのうち半数は半かぶせ仕様。
https://kodomotokurashi.com/contents/randosel/

■リリコ
フリルなどロマンチックなデザインや、アンティークなデザインなどつくり込まれた世界観が特徴。半かぶせのランドセルも多いです。
https://www.lirico.co.jp/

2大メーカー対決! クラリーノなど人工皮革のおすすめランドセル

実際に、クラリーノや人工皮革のランドセルにはどんなものがあるのでしょうか? 2大ランドセルメーカー、セイバンとハシモトについて紹介します。

「天使のはね」セイバン

ブランド名の「天使のはね」は、密着度を高め重心を上げる肩ベルトの構造から。人工皮革は、セイバンが独自に設けている厳しい品質基準と強度試験をクリアした6年間の使用に耐えられる素材のみを使用しています。

クラリーノだけではなく、素材メーカーのFILWELと共同開発した人工皮革「アンジュエール」使用の〝モデルロイヤル クリスタル”、軽さや安全性、タフさやフィット機能をさらに特化させた〝スゴシリーズ”が代表的。

同じ〝スゴシリーズ”でも、スゴ軽には軽くて雨に強いクラリーノエフ「レインガードFα」を、スゴ強にはキズに強く丈夫なアンジュエール タフプラスを使用するなど、多数の人工皮革を使い分けています。

セイバンで女の子人気No.1「モデルロイヤル クリスタル(シャーベットミント×アクア)」

公式サイトで見る

No image

セイバンで男の子人気No.1「モデルロイヤル ドラグーン」

公式サイトで見る

No image

「フィットちゃん」ハシモト

すべてのランドセルに、岡山県で製造された国産クラリーノが使われています。女の子向けランドセルには軽くてしなやかなクラリーノエフを基本として、淡いカラーには傷に強いクラリーノレミニカを、男の子向けランドセルには丈夫で耐久性にすぐれたクラリーノタフロックNEOを中心に使用。

特許取得の「フィットちゃん背カン」で、子どもの肩への圧力を軽減し、ランドセルが軽く感じられる設計になっています。車のライトで光る「安ピカッ」、背中のクッション素材が厚い「楽ッション」など独自の機能も。

フィットちゃんで女の子人気No.1「ロイヤルローズ プルミエールDX」

公式サイトで見る

No image

フィットちゃんで男の子人気No.1「グッドボーイDX」

公式サイトで見る

No image

準大手メーカーにも注目! クラリーノのおすすめランドセル

ふわりぃ、キッズアミ、ララちゃんといった準大手メーカーのランドセルは、コスパの高さが魅力。どんなランドセルがあるか見てみましょう。

「ふわりぃ」協和

1967年に業界初のクラリーノランドセルを発売した老舗メーカー。「ふわりぃ」は軽くて耐久性があり、比較的手頃な価格で購入できるのが最大の魅力です。

女の子向けのランドセルには軽くてしなやかなクラリーノエフを基本に、パール素材には傷が目立ちにくいクラリーノレミニカを使用。男の子向けには丈夫で耐久性にすぐれたクラリーノタフロックNEOも取り入れるなどしています。

クラリーノ使用のオーダーメイドランドセルや、障がい児用モデルにも注力。男女ともに人気なのは、軽くてカラバリ豊富で、暗い中で光る〝スーパーフラッシュ”です。

ふわりぃで女の子人気No.1「スーパーフラッシュ」

公式サイトで見る

No image

ふわりぃで男の子人気No.1「スーパーフラッシュ」

公式サイトで見る

No image

「キッズアミ」ナース鞄工

創業70年の鞄メーカー、ナース鞄工が手がけるランドセル「キッズアミ」。自社工場での国内生産にこだわり、安心・安全なランドセルをつくり続けています。

素材はすべてクラリーノを使用。タブレット収納ポケットや大容量のペリカンポケットなどたっぷり収納できるデザイン、オリジナル背あて「ウィンディソフト」、ウィング背カン、体へのフィット感と軽さも追求するなどポイントごとにこだわりあり。

キッズアミで女の子人気No.1「はろー!ぷりんせす」

公式サイトで見る

No image

キッズアミで男の子人気No.1「ペリカンポッケプラス」

公式サイトで見る

No image

「ララちゃん」羅羅屋

たっぷり・すっきり収納できる収納力が魅力。全シリーズに「マジかるチェンジ背カン」を搭載し、独自の背負い心地を追求。170億通り以上の組合せが可能なオーダーメイドも人気です。

ららやが素材メーカーのFILWELと開発した人工皮革「ベルビオ5」を全商品に使用。日本初の抗ウィルス・抗菌ランドセルとして注目を集めています。

ララちゃんの女の子向け注目コレクションモデル「プレシャス・リボン」

公式サイトで見る

No image

ララちゃんの男の子向け注目コレクションモデル「キララ」

公式サイトで見る

No image

工房系が人工皮革にも注力! クラリーノのおすすめランドセル

天然皮革製がメインの工房系でも、人工皮革のランドセルは発売しています。高い技術力を生かした質の良い仕上がりが魅力です。

池田屋

老舗工房でありながら、クラリーノ製ランドセルにも力を入れています。人工皮革の価格帯は5万円台と手頃で、刺繍や装飾をおさえたシンプルなつくりが特徴。特別な加工でツヤを抑えることに成功しており、落ち着いた雰囲気シックなマットクラリーノ、ツヤ消しクラリーノが人気です。

池田屋のおすすめクラリーノランドセル「No.56 マットクラリーノ カラーステッチ」

公式サイトで見る

No image

土屋鞄製造所

人工皮革のランドセルにはすべてクラリーノ・エフを使用。2023年モデルは10商品を展開。新色(プレミアムカラー)から完売していくので、早めのチェックが必要です。

土屋鞄の人気クラリーノランドセル「No.62 プレミアムカラー クラリーノ・エフ ミスティピンク」

※2023年度分は受付終了

公式サイトで見る

No image

土屋鞄の人気クラリーノランドセル「No.60 プレミアムカラー クラリーノ・エフ モスグリーン」

※2023年度分は受付終了

公式サイトで見る

No image

黒川鞄工房

ブランド名は「はばたくランドセル」。工房系ランドセルの最大容量を実現すると同時に、軽さを追求した人工皮革「軽量クラリーノF」を採用しています。背当てや肩ベルトの裏など体に触れる部分には、あえて柔らかく吸湿性がよい本革を使うなど、鞄工房ならではのこだわりが見られます。

黒川鞄工房の人気クラリーノランドセル「軽量クラリーノF キューブ型」

※2023年度分は完売

公式サイトで見る

No image

羽倉

帝人コードレと共に開発した人工皮革「コードレ」を使用した「はねかる」を展開。特許取得の「鋲なしフラップ」が特徴で、美しさ、丈夫さに定評あり。デザイナーがこだわり抜いた色を皮革メーカーに発注し、特別に色付けされた独自の「羽倉色」を採用。2色のカラーが選べるオーダーランドセルも人気です。

人工皮革「コードレ」を使った羽倉の人気商品「はねかる」

公式サイトで見る

No image

スーパー・百貨店で選ぼう! クラリーノのおすすめランドセル

他のお買い物ついでに選べるのが、スーパーや百貨店でランドセルを買うメリット。どんな商品があるかチェックしてみましょう。

イオン

オリジナルブランドとしてクラリーノ製の「かるすぽ」を展開。「天使のはね」や「フィットちゃん」など他ブランドも取り扱い、最大約230種類のラインナップを誇ります。全国のイオン店舗で手に取れる手軽さが魅力。

イオンのオリジナルランドセル「かるすぽ」の人気商品「みらいポケット」

公式サイトで見る

三越伊勢丹

クラリーノエフを使ったオリジナルランドセル「ロイスター」は、肩ベルトの裏側のみ、なじみやすい牛革素材を採用。大手ランドセルブランドの商品も取り扱うほか、バッグブランドのPORTERや、ファッションブランドANNA SUIなど、他業種とのコラボランドセルも多数展開しています。

三越伊勢丹のオリジナル商品/クラリーノキューブランドセル「ロイスター」

公式サイトで見る

No image

文具メーカー・家具メーカーのクラリーノランドセルってどう?

文具メーカーや家具メーカーも、ランドセル商戦に参入している昨今。コスパがいい商品も多い反面、オリジナルとそうではないものがあり、見定めは必要です。

コクヨ

他社のランドセルより大きく大容量なのが特徴。軽くてしなやかなクラリーノ・エフを中心素材とした「らくろくランドセル」(開け閉めがラクな前らくロック)や「ベーシックモデル」、女の子向けの「ナチュラルストーリー」などを展開。男の子向けにはクラリーノ・タフロックを使用した「スポーツエディション」も。すべてのランドセルにフィットちゃんを搭載しています。

コクヨの人気ランドセル「ベーシックモデル」

公式サイトで見る

No image

イトーキ

学習デスクで有名なイトーキのランドセル「クノーク」。素材はクラリーノエフで、一部ランドセルにはヌメ革も使用。背カンはフィットちゃんを採用しています。

フィンランドをイメージした「レフティア」、南フランスをイメージした「ジョリフィーユ」、ブルックリンをイメージした「ブリックウェイ」など、テーマごとの世界観を大切にしたデザインやカラーが特徴です。

イトーキの人気ランドセル「レフティア」

公式サイトで見る

No image

ニトリ

2万円台〜5万円台という手頃な価格でランドセル「わんぱく組」をラインナップ。表面には、丈夫で軽い帝人の「タフガード」を使用し、背あての部分には、同じく帝人と開発した新素材「エアリーグリップ」を採用。ニトリが上智大学と共同研究した結果をふまえ、子どもに快適な日本製生地を使っています。

ニトリの人気ランドセル「メチャピカ わんぱく組」

公式サイトで見る

No image

ランドセル素材クラリーノを徹底解説!

1964年からランドセルに使われているクラリーノ。その後も開発が重ねられ、丈夫さに特化したクラリーノや、軽さ、革らしい風合いなどを実現したクラリーノまで現在では全部で7種類もあります。

クラリーノの7つの種類と特長

現在では、女の子向けと男の子向けでは使われるクラリーノの種類が違うことも多くなっています。7種類の特長を見てみましょう。

クラリーノ

クラリーノ発売以来のロングセラー。最も軽いのが特長です。

クラリーノエフ

クラリーノに比べて軽くてしなやかで、革らしい風合いにすぐれたベストセラー素材。加工もしやすく、現在、人工皮革のランドセルでもっとも多く採用されています。より撥水性を持たせた「クラリーノエフ レインガードFa」など、クラリーノエフのなかでもさらに数種類が展開されています。

クラリーノリピュート

しなやかさと高級感を兼ね備えたメタリック調素材。

クラリーノレミニカ

牛革のような風合いや光沢感は残しつつ、表面が傷に強いウレタン層になっているため、丈夫で耐久性に優れています。

クラリーノタフロック

クラリーノの中でハードな傷に強い最も丈夫なシリーズ。「レミニカ」よりもさらに傷が付きにくく、美しいフラットな外観が特長です。

クラリーノタフロックNEO

「タフロック」シリーズの新作。タフなのに、軽さと、しなやかな風合いも兼ね備えた最も丈夫な素材。

クラリーノロベニカ

主にランドセルの背あての部分に使われる、通気性に優れた素材。新開発のマイクロファイバーを採用した、頑丈な人工皮革です。通気性、抗菌機能をフル装備し、天然皮革のような風合い、手触りを実現しています。

クラリーノ製品ランドセルのお手入れ方法

天然皮革よりは簡単なイメージのクラリーノ製品のお手入れ。こんなときどうする?というお手入れ方法を紹介します。

ぬれたらどうする?

No image

乾いた布で軽くふき取るだけでOK。クラリーノの表面は耐水性のウレタン樹脂なので、水にぬれても型くずれしたり重くなったりするようなことはありません。乾いた布で軽くふき取ればもとの美しい状態にもどります。

汚れたらどうする?

水で薄めた中性洗剤で汚れをふき取ってから、硬くしぼった布で水ぶき仕上げを。早めのお手入れがポイントです。

ランドセルカバーはつけっぱなしで大丈夫?

表面の損傷を防ぐため、週1回は取り外すのが望ましいです。交通安全のためにランドセルに取り付ける黄色いカバーや、汚れ防止やおしゃれのためにつける透明なランドセルカバー。かぶせたままにしておくと、はがす時に革の表面が剥げたり、傷付くことが多くなります。休日などに、最低でも1週間に1回は取り外すのがベストです。

まとめ

ランドセル素材の約7割を占めるというクラリーノ。クラリーノといっても色々と種類があり、ランドセルのデザインやメーカーのコンセプトによって、使い分けていることがわかりました。さらに、クラリーノ以外の人工皮革を独自開発しているメーカーもあり、ランドセル素材の進化はとどまるところを知りません。

子どもが快適に背負える工夫が詰まった人工皮革。ランドセル選びのポイントの一つに、素材に注目してみるのもおすすめです。

参考文献
[*1]株式会社クラレ ランドセル用<クラリーノ>特設サイト「<クラリーノ>ってどんな素材?」
[*2]一般社団法人 日本鞄協会「ランドセル工業会 ランドセル購入に関する調査 2022年」

No image

この記事の監修者

ライター(暮らしのチームクレア)

富田夏子

書籍のライティングや週刊誌『女性自身』の契約記者を経て、現在は主婦向け雑誌『Mart』やWEB媒体で記事を執筆している。ライフスタイル、料理、映画を中心としたエンタメが得意分野で、教育系雑誌の取材経験もあり。多数のインタビュー記事や連載企画を担当している。小学生と中学生、2人の娘を子育て中。

→記事一覧へ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加