上井が通算21アンダーで「ISPS HANDA-」優勝/国内男子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/10/16

男子ゴルフの「ISPS HANDA コロナに喝!! チャリティー・チャレンジトーナメント」は16日、茨城・ロックヒルGCレイクC(パー72)で最終ラウンドを行い、上井邦裕(37)=三好CC=が通算21アンダーで制し、優勝賞金360万円を獲得した。上井は「前の試合での反省を踏まえて強い気持ちで最後までプレーすることを考えていた」と大会を振り返った。

表彰式には日本ゴルフツアー機構(JGTO)の青木功会長(78)が出席。「(上井は)成績を落としていたが、今日の勝利でレギュラーツアーにまた戻るのではと思います。レギュラーツアーでの活躍も期待している」と上井をねぎらった。

また国際スポーツ振興協会(ISPS)の半田晴久会長(69)より、男子と女子のレギュラーに男子シニアを加えた、トーナメントを11月の9、10日に草津CCで開催することが発表された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加