広島・鈴木誠が逆転の7号2ラン「しっかりとらえることができた」

広島・鈴木誠が逆転の7号2ラン「しっかりとらえることができた」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/06
No image

3回、逆転2ランを放ち出迎える広島・森下暢仁(右)と笑顔でタッチを交わす広島・鈴木誠也(撮影・立川洋一郎)

「広島-巨人」(3日、マツダスタジアム)

広島・鈴木誠が今季7号の逆転2ランを放った。

1点を追う三回。相手の失策から2死二塁とし、巨人先発・畠のスライダーを見事に捉えた。左翼スタンドへの逆転弾に、球団を通じて「(先発の)森下が頑張って投げているので逆転につながるホームランになって良かったです。しっかり捉えることができました」と振り返った。

鈴木誠の本塁打は、4月24日の巨人戦(東京ドーム)以来。主砲は前日の試合で自身110打席ぶりに適時打を放っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加