暴走止まらぬ中国・習近平、意地でも「香港国家安全法」を急ぐワケ

暴走止まらぬ中国・習近平、意地でも「香港国家安全法」を急ぐワケ

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2020/06/02

中国を襲う内憂外患
中国の習近平国家主席は5月28日、香港の自由と自治を揺るがす歴史的な方針転換に動いた。中国の国会に相当する「全人代(全国人民代表大会)」で、反体制運動を禁止する「香港国家安全法」の制定方針を採択して、全人代を閉幕したのだ。明らかに、香港の最大の特色である「1国2制度」の終焉にリーチをかける行為である。
そもそも、香港は、英国の19世紀のアヘン戦争の勝利によって南京条約で同国に割

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加