賢者が教える!Pontaポイントが効率よく貯まる「ポイ活」勝利の方程式

賢者が教える!Pontaポイントが効率よく貯まる「ポイ活」勝利の方程式

  • @DIME
  • 更新日:2020/11/23
No image

『au PAY』の続々と実施される大型キャンペーンで飛躍的に貯まりやすくなった『Pontaポイント』。まとまったポイントで投資ができるので、さらに増やせる可能性が高まっている。

勝利の方程式コレで!100点満点カレンダー

『Pontaポイント』マスター 親指姫さん
都内IT系企業の総務部所属。既婚。最近購入した、セリーヌの小さな財布がお気に入り。

XX/23(金)三太郎の日はローソンでワインを買う

コンビニで売っているワインはどれもコスパが高いんですが、三太郎の日に買うとさらにお得に。auスマートパスプレミアムの会員なので、簡単に200ポイントくらい貯まります。

ついでに……ローソンお試し引換券でフリスクをゲット
ローソンのお試し引換券を使うと、スーパーやドラッグストアよりも安く買えることがほとんど。お菓子や飲み物も結構買います。

No image

XX/24(土)ホットペッパービューティーでサロンを予約

『リクルートポイント』は『Pontaポイント』に交換できるので、『リクルートポイント』が貯まりやすい「ホットペッパービューティー」や「ホットペッパーグルメ」はよく使いますね。

じつは……『リクルートカード』の高還元率をうまく利用
私の『リクルートカード』は、『nanaco』にチャージができるので、自動車税の支払いなどの税金関係は『nanaco』払いにしています。

XX/25(日)『au PAY マーケット』でスマホケースを品定め

以前と比べると、出店店舗数や品揃えが充実。ブランド品もあるのでアイテムによっては、上手に限定ポイントを使って安く買えることも。ただ家電関係がまだ弱いかな……。

ちゃっかり……『au PAY ゴールドカード』会員だから1000円クーポンが毎月もらえる
『au PAY ゴールドカード』だと「au PAY マーケット」で使える1000円分のクーポンが毎月もらえます。これだけでカードの年会費は取り戻せますよ。

No image

XX/26(月)貯まったポイントは「auカブコム証券」でポイント投資

9月から「auカブコム証券」で、Pontaポイントで投資信託が買えるようになったので、口座を作ろうかと。100円分以上あれば買い付け可能なので、まずは1000円くらいかな。

No image

ぬかりなく……有効期限間近のJALマイレージをPontaに交換
なかなか消化できないJALマイレージは『Pontaポイント』に交換。さらに「au PAY マーケット限定ポイント」に交換して増量してます。

ポイ活賢者の裏技&ルーティン

No image

『Pontaポイント』賢者 井上裕介さん
デジタルマーケティングのコンサルタントでKOBUSHI MARKETING代表。渋谷『KOBUSHI BEER』を経営。プロキックボクサーの一面も。

No image

実は応用範囲が広いプリペイド型カードをお得に使う

井上さんは『Apple Pay』使いの達人でもある。『au PAY プリペイドカード』を登録すると、いろいろな活用法が出てくるという。

「まず、『Apple Pay』に登録した『Suica』にチャージができます。また、『au PAY プリペイドカード』の還元率は0.5%ですが、『au PAY カード』でチャージをしておけば+1.0%の合計1.5%で使えます。リアル店舗では、電子マネーの『QUICPay+』加盟店で使えるので、チャージしておけばいつでも1.5%。さらに、ネットではMastercardのクレカとして使うので、例えばAmazonでも1.5%で使えるんですよ」

『au PAY プリペイドカード』の前払い式である強みを生かした、活用法といえるだろう。

No image

まず『au PAY プリペイドカード』を『Apple Pay』に登録。『Apple Pay』に『Suica』や『Pontaカード』を登録しておけばチャージや連携が可能に。

●『Pontaポイント』の二重取りは鉄則!

No image

『Apple Pay』に登録した『Pontaカード』は、『au PAY プリペイドカード』が『QUICPay+』加盟店で使われると、自動で起動してきちんと『Pontaポイント』を記録してくれる。

取材・文/松岡賢治

※記事の内容は2020年10月2日取材時点の情報です。

DIME12月号の特集は「ポイ活 勝利の方程式」、付録に料理の幅がグッと広がる「電動ブレンダー&ホイッパー」がもれなく付いてくる!

No image

DIME12月号の付録は、スイッチONでクリーミーに泡立つ「電動ブレンダー&ホイッパー」! ちょっとした料理のアレンジに便利なキッチンツール、豪華2点セットです。 話題のダルゴナコーヒーはもちろん、カフェラテ、バターコーヒー、卵かけごはん、ドレッシング、泡ソースなどなど、料理の幅がグッと広がります。

【参考】https://dime.jp/genre/1007608/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加