もう負けられないバルサ 国王杯を制したイレブンを再び採用か【予想先発】

もう負けられないバルサ 国王杯を制したイレブンを再び採用か【予想先発】

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/05/02
No image

バレンシア対バルサの先発を予想

FCバルセロナは、木曜日にカンプノウで行われたグラナダ戦(1-2)でKOされた後、もはや自らはコントロールできなくなったリーガ優勝の可能性を信じ続ける以外の選択肢はない。

したがって、現段階では、シーズン終了までに「5つの決勝戦」しかないため、ロナルド・クーマンは、メスタージャで最も信頼性の高いイレブンを起用することになるだろう。
このイレブンは、アスレティック・ビルバオ(0-4)を相手にコパ・デル・レイのチャンピオンになった11人である。

ゴールマウスを守るのは、議論の余地なく守護神のテア・シュテーゲンであるが、4月5日のバジャドリード戦(1-0)以来、リーグ戦ではクリーンシートを達成できていないのが現実問題である。

3バックには、ロナルド・アラウホに代わって4試合連続で先発出場中のオスカル・ミンゲサが入り、ジェラール・ピケとグラナダ戦に先発したサミュエル・ユムティティに代わってクレマン・ラングレが入ると予想。

ワイドのウイングバックの位置には、左サイドで不動のジョルディ・アルバと右サイドにはセルジ・ロベルトの代わりにセルジーニョ・デストが配置され、セルヒオ・ブスケツ、フレンキーデ・ヨング、ペドリが中盤でゲームを組み立てるだろう。
前線の2つポジションには、やはりチームとリーガ・エスパニョーラで得点王であるレオ・メッシと、ここ数試合で調子を上げるアントワーヌ・グリーズマンが起用されると予想した。

一方、暫定で14位に沈むハビ・グラシア率いるバレンシアは、前節1-1に引き分けたアラベス戦から数名を変更する可能性がある。

GKジャウメ・ドメネクの前には、3バックあるいは5バックのディフェンスラインが敷かれると予想。ガブリエウ、ヒューゴ・ギラモン、ラトーレ、ティエリー・コレイア、ガヤが入り、ダニエル・ヴァス、ウロシュ・ラシッチ、カルロス・ソレール、ゴンサロ・ゲデス、マキシ・ゴメスなどもイレブンに採用されそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加