【第64回グラミー賞】オリヴィア・ロドリゴ、主要4部門を含む7つのノミネーションに歓喜「決して忘れない一日」

【第64回グラミー賞】オリヴィア・ロドリゴ、主要4部門を含む7つのノミネーションに歓喜「決して忘れない一日」

  • Billboard JAPAN
  • 更新日:2021/11/25
No image

現地時間2021年11月23日、【第64回グラミー賞】のノミネート作品が発表され、今年大ブレイクを果たした現在18歳のオリヴィア・ロドリゴが、<年間最優秀レコード>、<年間最優秀楽曲>、<年間最優秀アルバム>、<最優秀新人賞>の主要4部門を含む7つのノミネーションを受けた。これは今年3番目に多いノミネート数となっている。

ノミネートを受けて、オリヴィアは「やったね、b—h!」と数字の7が書かれたケーキの写真を自身のインスタグラムに投稿。「幼かった頃、私の家族は、毎年【グラミー賞】が開催されていたステイプルズ・センターから数ブロックの場所に住んでいました。当時いつもアリーナの周りを歩きながら、受賞者たちの名前が彫られた地面のプレートを目を丸くしながら見ていました。週末に時間が空いていた時には、何度もグラミー・ミュージアムに通ったのを覚えています。それは授賞式の歴史やそれを作り上げた全ての才能溢れる音楽家たちに心から魅了されていたからです」と彼女はキャプションで振り返った。

そして、「今年、自分にとって多くの夢が叶いましたが、おそらくこれが最も意味があります。私を信じ、私が書いた曲をサポートしてくださった皆さんに感謝しています。そして(功績を)認めてくださってありがとうございます@recordingacademy。本当に恐れ多いです。決して忘れない一日になりました。とても感謝しています」と彼女は続けた。

コメント欄では、オリヴィアの友人たちもその快挙を称えている。彼女と一緒に【2021 アメリカン・ミュージック・アワード】に出席したシンガーソングライターのコナン・グレイは、「おめでとう、僕のリヴ。君のことをすごく誇りに思うよ:,)) 君自身が【グラミー賞】だ」と祝福。また、彼女のファンを公言しているカミラ・カベロは「やった」と拍手の絵文字を投稿し、ヘイリー・キヨコは複数のハートの絵文字とともに「おめでとう」と大文字で綴った。

加えてオリヴィアは、デビュー・アルバム『サワー』をプロデュースしたダン・ニグロをインスタグラム・ストーリーズでシャウトアウトし、「私たちやったね、ダン!!!愛してる!!!」と感謝している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加