コロナ感染の石井正則が入院へ...発症6日目には39度越え

コロナ感染の石井正則が入院へ...発症6日目には39度越え

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/05/03
No image

新型コロナウイルスに感染したことを公表していた元お笑いコンビ「アリtoキリギリス」で、現在は俳優・タレントとして活躍する石井正則(48)が、入院する。3日、自身のツイッターを更新し、報告した。

自宅療養中だった石井は、一言、「入院をすることになりました」と伝えた。

4月23日発熱し、翌24日に医療機関で抗原検査を受けたところ陽性を確認。PCR検査は受けていないが、新型コロナウイルスに感染したと診断された。当初、症状は安定していたというが、28日にはツイッターで「コロナは本当に辛(つら)いので、みなさんしっかり気をつけてください!」と投稿し、29日には「まさか発症6日目にしてまだ39度超えるとは…」と明かしていた。所属事務所によると、現在も石井の熱が下がりきらないため、保健所の指示により、大事をとって入院することになったという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加