TVアニメ『シャドウバース』、第32話「希望の足音」のあらすじ&先行カット

TVアニメ『シャドウバース』、第32話「希望の足音」のあらすじ&先行カット

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/11/20
No image

2020年4月から放送開始となったTVアニメ『シャドウバース』より、マウラが混乱と混迷の中でルシアと対峙する第32話「希望の足音」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

TVアニメ『シャドウバース』、第31話「勇者の剣」のあらすじ&先行カット

○●TVアニメ『シャドウバース』、第32話のあらすじ&場面カット

■第32話「希望の足音」
選ばれし7人の1人、マウラ・アベラルド。
彼の孤独な運命は、彼自身を確実に蝕んでいた。
被った仮面は嘘の仮面、故に伝説のカードが輝くこともない。
混乱と混迷の最中、マウラはルシアと対峙する。
「何のつもりかって?そんなの……僕にだってわかりませんよ」
(シナリオ:赤尾でこ/磯崎輪太郎、絵コンテ:川口敬一郎/大平直樹、演出:三好なお、作画監督:高橋敦子/五月女妃苗/西村彩、総作画監督:杉本里菜/五月女妃苗)

TVアニメ『シャドウバース』は、テレビ東京系列6局ネットにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)アニメ「シャドウバース」製作委員会・テレビ東京
(C)Cygames, Inc.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加