中畑清氏 巨人初戦黒星も「千賀以外だったら攻略できる」

中畑清氏 巨人初戦黒星も「千賀以外だったら攻略できる」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/23

巨人OBでDeNA前監督の中畑清氏(66)が22日、TBS「サンデーモーニング」(日曜前8・00)にリモート出演。21日に行われたソフトバンクと巨人の日本シリーズについて語った。

No image

スポニチ評論家の中畑清氏

「ジャイアンツが頑張ってくれて、菅野は快調なピッチングを見せてくれると、期待感を持ってみていた」という。しかし、巨人は1―5で敗れ、菅野は6回4失点。「逆行きましたね」と嘆いた中畑氏は「2ランホームランが2回に出てしまったっていうのが、千賀を相手にしているわけですから、この先制パンチは痛かった」と続けた。

ただ「状態のいい千賀をどう攻略するかが一番のテーマだったんですけど、それが3回円陣を組んだ後、あのお化けフォーク、追い込まれてからでもみんな見極めて、選んで選んでフォアボールという形を作れた。フォークボールは、簡単にミーティングしたからといって見極めることできないんですよ」と評価も。「千賀以外だったら攻略できるんじゃないかなという期待感が持てるシーンが続いたんで、今日は面白いと思います」と古巣の勝利を願っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加