ヤクルト・マクガフが痛恨の被弾 シリーズは〝2セーブ2救援失敗〟

ヤクルト・マクガフが痛恨の被弾 シリーズは〝2セーブ2救援失敗〟

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/11/25
No image

9回 オリックス・ジョーンズに本塁打を許すヤクルト・マクガフ=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)

(SMBC日本シリーズ2021、ヤクルト-オリックス、25日、東京D)5-5の九回から登板した守護神、スコット・マクガフ投手(32)が、先頭打者の代打・ジョーンズに痛恨の勝ち越し左越えソロ弾を浴びた。

マクガフは京セラドームで行われた第1戦でも2点リードを守れずに3失点し、サヨナラ負けを喫していた。

第3、4戦ではセーブを記録。ここまでのシリーズで2セーブ2救援失敗で、成績が安定していない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加