『呪術』に『推しの子』双子キャラを再現!一卵性コスプレイヤー・雪野姉妹に聞く「最高のパートナー」

『呪術』に『推しの子』双子キャラを再現!一卵性コスプレイヤー・雪野姉妹に聞く「最高のパートナー」

  • ふたまん+
  • 更新日:2022/09/23
No image

左から)雪野ななさん、雪野るなさん(写真・だい坊)

一卵性の双子で、姉妹コスプレイヤーとして活動する雪野ななさんと雪野るなさん。前編ではお二人にこれまでのコスプレ遍歴などを語ってもらったが、イベントだけでなくYouTubeやTikTokでも「双子コスプレイヤー」として注目を集めるお二人に今後の展望などを聞いてみた。

関連:【インタビュー前編】『リゼロ』完璧コスプレを披露!雪野姉妹が語る「二人だけの表現」

※  ※  ※

――姉妹での併せコスプレが注目を集めていますが、見た目の完成度の高さだけでなく双子で活動をするメリットは多いのではないでしょうか?

雪野なな(姉) そうですね。仕事も二人で分担して行ってます。たとえば、カメラマンさんとの連絡など外部との交流は人見知りの妹に変わって私がやっていて、コスプレのウィッグ作りも私が担当しています。

雪野るな(妹) 私はYouTubeの編集や同人誌作り、コミケの申し込み類などやっていますね。あと、衣装制作は私が担当です。

なな ひとりで全部できることを、二人で協力してやっているから半人前みたいですよね。だから、ひとりになったら何もできないです(笑)

――そのほかに、姉妹二人で活動するメリットを挙げるとしたら何がありますか?

なな 双子だからいつでも一緒にコスプレができること。もしもひとりでコスプレをするとしても、どちらかがアシスタントに回れます。

るな 男性カメラマンと二人きりで撮影するのは、どうしても抵抗がありますよね。そういうときも、ふたりだと安心できます。あと、一緒にコスプレをする友だちを探さなくても大丈夫なところが強みですね。

――信頼できる相棒がいつも近くにいるということですね。

るな そうです。コスプレイヤーは仲間探しが大変なんです。なので、一緒にやってくれる存在がコスプレを始めた頃からずっと一緒にいてくれるというのは本当にありがたいです。

なな デメリットとしては、友だちができないこと! いつも二人で一緒にいるから、内輪の雰囲気が出てしまって話しかけづらいみたいなんですよ。それにるながすごく人見知りで、仕事でもずっとくっついてきて、彼女にかまっていると私も他の人と話をするタイミングがなくなってしまうんです(笑)

るな 一人になりそうな気配を感じると、いつも「ちょっと待って!行かないで!ステイ!」って引き止めます(笑)

――本当に仲良しなんですね。姉妹以外の人とコスプレをしたことはありますか?

なな ほとんどないですね。やりたい気持ちはあるんですけど、やり方が分からなくて。

るな 趣味が一致していてビジュアルも同じ、さらには絶対にノッてくれる相棒が横にいるので、そもそも人を誘う必要がないんですよ。

■7年推しの憧れのコスプレイヤー

――お二人同士だけでなく、一緒にコスプレをしてみたいと思う憧れのコスプレイヤーさんはいますか?

なな 私はコスプレイヤーの雪瀬はるさんがずっと推しなんです。はるさんが『境界の彼方』の名瀬美月のコスプレをされていたのを見て、「私もこういうのやりたい!」と衝動に駆られたのが、コスプレを始めたキッカケのひとつでもあります。本当に憧れで、その画像を当時から今でもスマホのロック画面にしています(笑)。7年間ずっと推しなので、神とコスプレできるなら犬役でもいい……!

――犬役(笑)。るなさんの推しコスプレイヤーさんは?

るな 私はいろいろなコスプレイヤーさんが好きなんですけど、現役で活躍されている方で言うと、桃兎ももさん。女性キャラから男装までやっていてすごくカッコいい方なんです。

――桃兎さんといえばフィットネスグラビアアイドルとしても活動されていて、鍛え抜かれた肉体美の持ち主でもありますよね。

るな そうなんです。筋肉が美しくて、いつも本を買わせていただいたり配信を見させていただいたり本当に憧れています。お腹を出すキャラのコスプレをすることが多いので普段から筋トレをしているのですが、やればやるほど桃兎さんのレベルのすごさを思い知るばかりで……あのレベルまで鍛え上げるにはどれだけ努力が必要なのかと……!

■二人じゃないとできないような作品を作りたい

――平日はOL、週末はコスプレイヤーとして活動されてますが、体力的にきつくないですか?

なな 死ぬほどきついです……。5日間働いて土日撮影会、5日間働いてフィッティング、5日間働いて……という流れが3週間続いたときは「死ぬ?」って思いました(笑)。本当に辛かったですし、よく生きていたなって思います。

――お仕事とコスプレの両立は大変ですね。

るな そうですね。趣味が仕事になった感じなのでやっぱり楽しいですし、息抜きになるので続けたいです。でも、コスプレってめっちゃお金がかかるので、平日は働きたい思いがあって忙しくしています。

なな 本当は全然働きたくないし休みたいんですけどね(笑)

――本音が漏れていますね(笑)。では最後に、今後YouTubeやTikTokはどのような方針で進めていくのか教えてください。

るな 今はTikTokとYouTubeを見てくれている人がすごく多いので、コスプレ系の動画がYouTubeに少ないうちに、もっと自分たちの動画を載せたいと考えています。編集頑張ります!

なな 二人じゃないとできないような作品を作って、いい写真を残していきたいです!

【インタビュー前編】『リゼロ』完璧コスプレを披露!雪野姉妹が語る「二人だけの表現」

だい坊

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加