【オリックス】左翼→遊撃→捕手へ好返球で同点の本塁突入阻止 遊撃紅林弘太郎の強肩光る

【オリックス】左翼→遊撃→捕手へ好返球で同点の本塁突入阻止 遊撃紅林弘太郎の強肩光る

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/08/06
No image

オリックス対日本ハム 4回表日本ハム2死一塁、郡の左越え二塁打で本塁を狙ったアルカンタラはタッチアウト、捕手若月(撮影・和賀正仁)

<オリックス-日本ハム>◇6日◇京セラドーム大阪

オリックスが見事な中継で、日本ハムの同点の走者の本塁突入を阻止した。4回2死二塁で、郡が左翼フェンス直撃の二塁打。二塁走者のアルカンタラがホームに頭から滑り込んだが、外野手からの送球を受けた遊撃の紅林弘太郎内野手(20)が若月健矢捕手(26)に好返球。若月がアルカンタラの滑り込んでくる手にタッチした。

アウトの判定に、日本ハムベンチはリプレー検証を要求。検証の結果、アウトの判定は覆らず。紅林の強肩が光った守備になった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加