1月15日から大学入学共通テスト 試験会場の準備進む〈宮城〉

1月15日から大学入学共通テスト 試験会場の準備進む〈宮城〉

  • 仙台放送ニュース
  • 更新日:2022/01/14
No image

仙台放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

大学入学共通テストが1月15日から全国で一斉に始まります。試験会場となる仙台市内の大学では、14日、会場の準備が進められました。

15日から2日間の日程で行われる大学入学共通テスト。県内では11カ所が試験会場となり、このうち、仙台市青葉区の東北学院大学の土樋キャンパスでは、大学の職員が会場の設営にあたりました。

こちらの教室では収容人数のおよそ3分の1の座席を使用するなどの感染対策がとられています。また新型コロナの濃厚接触者で、無症状の受験生には別の会場が用意されます。

東北学院大学 牧野悌也 入試部長

「受け手側は準備整っているので、安心しておいでいただきたい」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加