中川大志&石井杏奈、ずぶ濡れで熱演 「砕け散るところを見せてあげる」メイキング映像

中川大志&石井杏奈、ずぶ濡れで熱演 「砕け散るところを見せてあげる」メイキング映像

  • 映画.com
  • 更新日:2021/04/06
No image

メイキング映像が公開 (C)2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会

竹宮ゆゆこ氏の小説を映画化した「砕け散るところを見せてあげる」のメイキング映像が披露された。主演を務めた中川大志石井杏奈が、ずぶ濡れになりながら撮影に臨む姿をとらえている。

高校生の清澄(中川)は、“学年一の嫌われ者”と呼ばれて孤立していた蔵本玻璃(石井杏奈)を、いじめの手から救い出そうとする。清澄は玻璃の愛らしさと心の美しさに気づき、玻璃は清澄に感謝と憧れの思いを抱き、2人は距離を縮めていく。しかし、玻璃には誰にも言えない秘密を抱え、清澄にも恐るべき危険が迫っていた。

メイキング映像には、中川が自らワイヤーをつけ、何度もテイクを重ねたという濁流の川で少女を救出するシーンや、トイレに閉じ込められ、バケツの水をかけられる撮影に挑む石井の姿を収めている。そのほか、10月の冷たい沼に飛び込む中川の撮影の模様も映し出され、熱演の舞台裏を垣間見ることができる。

砕け散るところを見せてあげる」は4月9日から公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加