磯の香りが漂う真っ黒スープ! カルディで見つけた『有明海産海苔使用 海苔鍋つゆ』

磯の香りが漂う真っ黒スープ! カルディで見つけた『有明海産海苔使用 海苔鍋つゆ』

  • FYTTE
  • 更新日:2022/01/15
No image

冷える季節に欠かせないヘルシーなお鍋。変わり種の鍋スープがたくさん売られていますが、カルディで見つけたのは、有明海産海苔を使用した海苔の鍋つゆ。海苔は身近な食材ですが、鍋に入れるのは珍しいですよね! お鍋で野菜が食べられるうえ、海苔の栄養もプラスしてとれそうです。さっそく試してみました!

海の栄養をいただける海苔のスープ

No image

パリパリとした歯ざわりがおいしい海苔ですが、意外にも栄養豊富な食材です。ビタミンC、ビタミンB1・B2や食物繊維、カルシウム、鉄分などが含まれていて、植物性食材としては珍しく、青魚に多く含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)も含まれます。また栄養ドリンクでおなじみのタウリンも含まれていて、疲労回復にも一役買いそうです。まさに海の恵みといえますね。

そんな海苔を鍋つゆにアレンジしたカルディの『有明海産海苔使用 海苔鍋つゆ』。しょうゆベースのスープに枕崎産かつおエキスや北海道利尻産昆布だしを用い、有明海産海苔をふんだんに加えています。そのほか和風調味料、発酵調味料、エビペースト、魚介エキスなども使われていて、全体的に魚介のうまみが感じられる鍋スープとなっています。

600gのストレートタイプで2〜3人前分です。100gあたりのエネルギーは17kcalと低め。オススメの具材は、鶏肉、白菜、長ねぎ、豆腐、しいたけ、えのきなど。しめにはチーズとご飯を入れて、和風リゾットもおいしいそうですよ。

まろやかなだしと海苔がマッチ

No image

鍋スープをよく振って鍋に移し、沸騰させます。煮立ったら鶏肉などを入れ、あくをとり、そのほかの火の通りにくい具材から順に入れて煮込みます。今回は鶏団子をメインに、白菜、長ねぎ、えのき、卵、豆腐などを入れてみました!

海苔は細切れになっていて、お鍋が黒く見えるほどたくさん入っています。見た目は真っ黒でインパクトがあるのですが、この磯の香りが好きな人には本当にたまらない香りです。

昆布とかつおのスープはだしがあっさりとしつつ、まろやかなうまみを感じます。やさしくふくよかな味わいで、海苔のおいしさをよく引き立てています。海苔もスープにすることでよく具材とからみ合い、食べるたびに風味豊かな磯の香りが感じられます。シンプルで最後まで食べ飽きないおいしさ。

海苔のうまみが心にしみるカルディの海苔鍋つゆ。見た目からはちょっと想像できないおいしさです。鶏肉を入れていただきましたが、お肉の脂っぽさを中和してくれるさわやかさが印象的でした。野菜類もよりおいしくなり、これなら食が進んで野菜不足も解消できますね。いかや白身の魚など魚介にも合いそうですよ。
有明海産海苔使用 海苔鍋つゆ 600g 298円(税込)

文・写真/庄司真紀

FYTTE 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加