岩場でも街中でも使えるマウンテンハードウェアのタフなクライミングバックパック3選

岩場でも街中でも使えるマウンテンハードウェアのタフなクライミングバックパック3選

  • @DIME
  • 更新日:2021/01/13
No image

マウンテンハードウェアの『NEW BAG COLLECTION』

マウンテンハードウェアのコンセプトは「8000mを超える過酷な山々でも使える、高品質で耐久性のあるウェアおよびエキップメントを作る」こと。

No image

今回の新コレクションである『NEW BAG COLLECTION』もタフでクールなバッグが豊富にラインアップされている。

岩場でも街でもタフに使える!耐久性に優れたクライミングバックパック

No image

Grotto 35✚ Backpack 価格 ¥30,000 +tax

No image

Grotto 30 Backpack 価格 ¥28,000 +tax

耐久性と防水性に優れた 3 レイヤーのDimension Polyant X-PAC 素材にフィラメント糸を使用した大型のフロントポケットが目を引くバックパック。底部がパッド入りで自立する為、積み込みがしやすく、上部にグラブハンドルが配す事で持ち運びもしやすくデザイン。メインコンパートメントにはパッド入りの15 インチPC スリーブ、小分けに便利なジップポケット、サイドドロップポケットを搭載しており、日常使いにも対応したマルチユース仕様となっている。

耐久性と軽量性を兼ね備えたトレイルハイクや日常使いでも活躍する軽量バックパック

No image

J Tree 30 Backpack 価格 ¥14,000 +tax

リップストップナイロンとバリスティックナイロンで構成された耐久性のあるバックパック。ハイドレーション対応でトレイルとも好相性。内部にPC スリーブも搭載しているので日常使いにも役立つ仕様となっている。吸湿発散性のあるストレッチ織、二層のデンシティフォームを使ったパッドタイプのショルダーストラップや、通気性の高い硬質フォームのバックパネルを備えており、快適に着用できる。

No image

15インチPC対応のスリーブポケットや小分け収納に便利なポケットが配された機能的な内装。フロントクリップポイントやロゴ、ジッパータブにはリフレクターアクセントが付き、エマージェンシーホイッスルを備えた着脱可能なチェストストラップなど、細かなディテールにも拘った本格仕様に。

キャンプなどのライトアウトドアでも活躍するホールバッグ型トート

No image

Sandbag 35 価格 ¥9,000 +tax

ホールバッグに着想を得た自立するデザインが特徴のバッグ。底部はパッド入りで積み込みも容易に行うことができる機能的な設計。素材には耐久性を高める特殊なカーボネートコーティングの420Dリップストップナイロンを採用した。肩掛けできる長さのチューブ状のウェビングトートハンドルと、内部にオープンキャリー用のショートハンドルを備えた 2way 仕様。

No image

スカートはドローコードで開閉するシステムで容易に操作が可能。内部前後には荷物の仕分けに便利なオープンスリーブポケットと、ジッパー付きのポケットを配備している。

構成/ino.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加