学校用品の整理&管理はリビングの棚で。小学生の次男に学習机を買わない理由

学校用品の整理&管理はリビングの棚で。小学生の次男に学習机を買わない理由

  • ESSE-online
  • 更新日:2022/05/13

子どもの小学校の入学準備といえば、学習机やランドセル、文房具などそろえなければいけない物品がたくさん。でも、「まずは学習机を購入!」という人はちょっと待ってください。この春、次男が小学校に入学した日刊Sumaiライターは、長男の小学校生活で得た経験から、最初から学習机を買うことはしない、という選択しました。代わりに、自分の持ち物を管理でき、学校の準備もしやすくなる棚を準備。その効果をレポートします。

No image

学習机の代わりに、リビングに置いた学用品収納棚

長男の小学校生活から学んだ、次男の入学準備

No image

長男が小学校に入学するとき、筆者は、なんの疑問も持たずに、学習机を購入にました。机のほかに、サイドキャビネットと本棚も。

この記事のすべての写真を見る

しかし、あらかじめ片づける位置をはっきり決めていなかったこともあり、教科書やノートといった学校用品が、図鑑や絵本と混ざってしまいごちゃごちゃに。机も本棚もサイドキャビネットも、片づけ不能な無法地帯になってしまいました。

長男は、宿題をもっぱらリビングのテーブルでしていたので、学習机の上にはいろんなものがひたすら積み重なって、せっかくの学習机はただの物置き台に…。そんな長男と同じ轍(てつ)を踏まないように、次男には、学校用品をきちんと整理できる棚を用意することにしたのです。

整理できる棚とは?学校用品を棚に集結!

筆者は、「この棚さえあれば学校の用品はすべてそろう!」という最強の棚づくりを目指してみました。

No image

小学校に必要なものは、わが家の場合は以下のような用品です。

小学校の入学に必要なもの

・制服
・ランドセル
・布のカバン(体操服・給食用のエプロン・上履き)
・教科書・ノート
・絵具・鍵盤ハーモニカ・習字セットなど
・文房具

ポイントは、すべての用品に対してスペースをひとつずつ用意すること。そして、空間に余裕を持たせること。子どもは入れにくいところには、ものを片づけてはくれません。ちょっとスカスカだな、と思うくらいがちょうどいいです。

No image

文房具は、学校の筆箱とは別に、家で使う文房具をセットにして、持ち運びやすいように工夫しました。

No image

また、なかなか捨てられない友だちからもらった手紙や工作品などを入れる箱も用意しました。

長男の用品でいちばん困ったものは、プリント!

No image

息子たちの小学校では、低学年の間はプリント類中心の学習をしています。宿題のプリント、授業中に利用したプリント、保護者へのプリント、といったようにプリントが山のように配布されます。

長男の部屋の床にはプリントが散乱し、捨てていいのか悪いのかわからない状態で、本当に困りました。そこで、プリントを分別できるレターケースを購入し、設置。これで次男は整理に困らないでしょう。

棚はリビングに設置、勉強はダイニングテーブルで

No image

低学年の間は、宿題をするときや学校の準備をするときに親からのサポートが必要なので、棚の設置場所はリビングにしました。宿題はリビングテーブルですることに。ひとりで宿題ができるようになったら、学習机を購入する予定にしています。

帰ってきたら自分でお片づけ。次男のルーティンを紹介

春から1年生になった次男のルーティンを紹介していきましょう。

No image

まず、下校してひと息ついたら、学校用品を自分のスペースに片づけます。プリントは郵便局員のように仕分け。

No image

通学のおともであるランドセルも定位置に。

No image

棚から文房具セットを取り出して、ダイニングテーブルで使います。使い終わったら、自分でまた棚へ戻します。

No image

学校の準備もスムーズにできていました。このまま片づけ続けてくれるように、成長に合わせて棚をアレンジしながら、次男の小学校生活を見守る予定です。

No image

低学年の間はリビングで学習するので、学習机の出番はあまりなかったという話をよく聞きます。まずは、学校用品や制服などをまとめて収納できる棚のみを準備してみるのも、入学準備のひとつの方法。

また、なにがどこにあるのかが一目瞭然な棚であれば、1年生でも自分で整理、管理することができるでしょう。学習机は必要だと思ったときに購入しても遅くないかもしれません。

日刊Sumai編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加