17-18決勝再現...レアル、ヴィニシウス2発などでリヴァプールに先勝!

17-18決勝再現...レアル、ヴィニシウス2発などでリヴァプールに先勝!

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/04/07
No image

レアル・マドリードがリヴァプールとのファーストレグに勝利した [写真]=Getty Images

チャンピオンズリーグ(CL)・準々決勝ファーストレグが6日に行われ、レアル・マドリードはリヴァプールをホームに迎えた。

レアル・マドリードはセルヒオ・ラモス、ラファエル・ヴァランの両CBが欠場のため、ナチョ・フェルナンデス、エデル・ミリトンが先発出場。一方のリヴァプールは中盤にナビ・ケイタがスターティングメンバーに名を連ねた。

先手を取ったのはレアル・マドリード。27分、トニ・クロースが正確無比なロングパスを相手DFの裏へ通すと、ヴィニシウスが巧みな胸トラップからトップスピードのままシュートを放つ。するとボールはゴール左に吸い込まれ、レアルが先制に成功した。

さらにレアル・マドリードは36分、再びクロースがロングパスを供給。するとマルコ・アセンシオが相手DFの中途半端なバックパスの隙を突く。パスカットからGKを越えてゴールに押し込み、レアルが追加点を挙げた。

2失点を許し攻撃のリズムを作れないリヴァプールは41分、ケイタを下げてチアゴ・アルカンタラを投入。そのまま前半が終了し、試合を折り返した。

リヴァプールは51分、ジョルジニオ・ワイナルドゥムがドリブルでレアルの2列目をこじ開ける。最後はディオゴ・ジョッタのシュートのリフレクションをモハメド・サラーが押し込んでリヴァプールが貴重なアウェイゴールを獲得した。

65分、レアル・マドリードはルカ・モドリッチのパスを受けたヴィニシウスがこの日2点目の得点を記録。リヴァプールの反撃から逃げる様に3点目を挙げた。

試合はそのまま終了し、ホームのレアル・マドリードが3-1と堅実にホームでの戦いを物にした。一方のリヴァプールは2点のビハインドを背負ったものの、第2戦ではアウェイゴールを有効に戦いたい。セカンドレグは日本時間15日午前4時にキックオフを迎える。

【スコア】
レアル・マドリード 3-1 リヴァプール

【得点者】
1-0 27分 ヴィニシウス(レアル・マドリード)
2-0 36分 マルコ・アセンシオ(レアル・マドリード)
2-1 51分 モハメド・サラー(リヴァプール)
3-1 65分 ヴィニシウス(レアル・マドリード)

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加