FAカップ3回戦でまさかの珍事!打ち上げ花火で試合が一時中断。ファンは驚愕「なんて奇妙な」

FAカップ3回戦でまさかの珍事!打ち上げ花火で試合が一時中断。ファンは驚愕「なんて奇妙な」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/01/12
No image

突然の爆音とどろく打ち上げ花火に、思わず空を見上げるウェストハムのマーク・ノーブル(右)。(C)SOCCER DIGEST

現地時間1月11日、FAカップ3回戦でウェストハム(英1部)とストックポート・カウンティ(同5部)が後者の本拠地で対戦。この試合で起きた前代未聞のハプニングが小さくない注目を集めている。

スコアレスで迎えた15分、突如試合が一時中断。その原因はグラウンド周辺で打ち上げられた大規模な花火だった。テレビ中継の解説の声をかき消すほどの爆音は、レフェリーの通信システムを妨害。これには主審も苦笑いで、ゲームは3分間のストップを余儀なくされた。

まさかの珍光景に多くのファンも反応。SNS上には次のような驚きの声が続々と寄せられている。
「なんて奇妙な」
「今まで1番面白い」
「これは格別だ笑」
「少し遅れた新年のお祝い」
「美しい大会だ」
「FAカップが大好きになった笑」
「悲しいのは、恐らくこれに対して罰金が科せられることだ」

なお、ゲームの方は土壇場の83分にDFクレイグ・ドーソンが決勝点を奪い、ウェストハムが辛くも1-0で勝利。試合展開は派手な打ち合いとはならなかった。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【動画】選手と主審も困惑…まさかの打ち上げ花火はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加