柔道五輪代表・永瀬貴規“ウッチー魂”で信念貫く!著書に感銘「見習わないと」

柔道五輪代表・永瀬貴規“ウッチー魂”で信念貫く!著書に感銘「見習わないと」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/16
No image

オンラインで取材に応じた永瀬貴規

柔道男子81キロ級で東京五輪代表に決まっている永瀬貴規(26)=旭化成=が15日、オンラインで合同取材に応じた。来夏に延期となった五輪に向けて、7月から本格的な練習を再開し「開催されると信じ、今できる稽古やトレーニングに励むだけ」と心境を語った。

新型コロナウイルスによる自粛期間中には読書に挑戦。主にアスリートの本をチェックする中、サッカー元日本代表の内田篤人氏の著書「僕は自分が見たことしか信じない」に感銘を受けたという。

周囲に流されない内田氏の考え方を知るにつけ、寡黙な柔道家は「性格的に似ている部分がある。折れちゃいけない部分は、まわりの目がどうであれ信念を貫く。見習わないといけない」と共感。ウッチー魂を胸に刻み、来夏まで走り抜く。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加