九州初進出 大名に“読書好きのためのホテル” 約4000冊の本が並ぶブックストアとカフェ併設 福岡市

九州初進出 大名に“読書好きのためのホテル” 約4000冊の本が並ぶブックストアとカフェ併設 福岡市

  • テレビ西日本
  • 更新日:2021/11/25
No image

テレビ西日本

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

福岡市の大名に「読書好き」のための新たなホテルが完成し、報道陣に公開されました。

若者が集まる街、福岡市の大名に完成したのは、「ランプライトブックスホテル福岡」です。

九州初進出となるこの施設は「本の世界を旅するホテル」をコンセプトに掲げ、1階に宿泊者以外でも利用できる24時間営業のブックストアとカフェが併設されています。

「旅」と「ミステリー」を中心に約4000冊の本が並んでいます。

客室はヴィンテージ感のあるカジュアルなデザインとなっていて、長時間読書をしても目が疲れないように間接照明が取り入れられています。

料金は1人1泊4800円からで、宿泊者は1階の本を無料で部屋まで持ち運ぶことができます。

開業日は12月1日の予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加