男子 岡谷工、女子 東京都市大塩尻が優勝【春高バレー2022長野県予選】

男子 岡谷工、女子 東京都市大塩尻が優勝【春高バレー2022長野県予選】

  • 月バレ.COM
  • 更新日:2021/11/25
No image

4年連続9回目の出場を果たした東京都市大塩尻【写真:北信越インターハイ】

第74回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)の長野県予選男女最終日が長野市真島総合スポーツアリーナ(長野県長野市)で11月23日(火・祝)に行われ、男子は岡谷工(15年ぶり30回目)、女子は東京都市大塩尻(4年連続9回目)が本戦出場を決めた。

【春高バレー2022出場校一覧はこちら男子女子

決勝の結果と最終順位は下記の通り。

春高バレー長野県予選

■男子決勝結果

岡谷工 3-1 松本国際

(25-20, 23-25, 25-21, 25-20)

優勝     岡谷工

準優勝 松本国際

第3位   松商学園、東海大付諏訪

■女子決勝結果

東京都市大塩尻 3-0 松商学園

(25-17, 25-16, 25-22)

優勝     東京都市大塩尻

準優勝  松商学園

第3位   下諏訪向陽、東海大付諏訪

春高バレー本戦は、2022年1月5日(水)から東京体育館(東京都渋谷区)で開催。21年11月28日(日)には組み合わせ抽選会が行われる。

月バレ.com春高特設サイトはこちら

The post男子 岡谷工、女子 東京都市大塩尻が優勝【春高バレー2022長野県予選】first appeared on月バレ.com【月刊バレーボール】.

月刊バレーボール

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加