松本穂香が「君が世界のはじまり」舞台あいさつに登壇「映画には日々を豊かにする力があると信じてます」

松本穂香が「君が世界のはじまり」舞台あいさつに登壇「映画には日々を豊かにする力があると信じてます」

  • TVLIFE
  • 更新日:2020/08/04

公開中の映画「君が世界のはじまり」のオンライン舞台あいさつが8月1日に行われ、松本穂香ら登壇者が撮影現場でのエピソードや作品への想いを語った。
ふくだももこ監督の原点である短編小説『えん』と『ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら』を再構築して映画化した本作。オンライン舞台あいさつには、ふくだ監督のほか、松本、中田青渚、片山友希、金子大地、甲斐翔真、小室ぺいが登壇した。
撮影当時のエピソー

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加