広島・西川が先制5号ソロ 左翼ポール直撃「切れずによく入ってくれました」

広島・西川が先制5号ソロ 左翼ポール直撃「切れずによく入ってくれました」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/19
No image

4回裏広島1死、先制ソロを放って生還し、ナインの出迎えに笑顔を見せる広島・西川龍馬=マツダスタジアム(撮影・立川洋一郎)

「広島-中日」(18日、マツダスタジアム)

広島の西川龍馬内野手が先制となる第5号ソロを放った。

0-0の四回、1死。カウント1-1から清水の投じた外角高め144キロ直球を下からすくい上げた。高々と舞い上がった打球はファウルゾーンに切れることなく左翼ポールを直撃した。

西川は「少しボール球でしたが、強く打つことができました。切れずによく入ってくれました。祐太(中村)が頑張っているので、先制できて良かったです。引き続き頑張ります」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加