ユニクロはスウェーデン・オリンピック委員会とのパートナーシップ契約延長

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/09/15

衣類大手ユニクロは15日、スウェーデン・オリンピック委員会とのパートナーシップ契約の延長を発表した。

これまで22年北京冬季五輪までの契約だったが、24年末までとなった。

東京五輪の男子棒高跳びで金メダルを獲得したアルマンド・デュプランティスらスウェーデン選手団などに移動や開閉会式などで着用するウエアを提供する。ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長は「この夏の世界的スポーツ大会で、ユニクロのウエアを着用したスウェーデンチームの活躍に強く感銘を受けました。パートナーシップを強化して、スウェーデンのより良い社会作りに貢献し、明るい未来の実現に向けて共に前進してまいります」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加