エイバル、残留争い直接対決で黒星...乾&武藤は後半に途中出場

エイバル、残留争い直接対決で黒星...乾&武藤は後半に途中出場

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/02/21
No image

[2.20 ラ・リーガ第24節 エルチェ1-0エイバル]

ラ・リーガ第24節が20日に行われ、MF乾貴士とFW武藤嘉紀の所属する17位エイバルは敵地で降格圏内の19位エルチェに0-1で敗れた。日本人2選手は揃ってベンチスタート。武藤は後半13分、乾は同31分に途中出場した。

3ポイント差で迎えた残留争いの直接対決。ホームのエルチェは前半33分、変化をつけた右CKからDFアントニオ・バラガンのクロスをDFダニ・カルボが豪快に頭で叩き込み、先制に成功した。

1点を追いかける展開の中、武藤は後半13分に最初の交代カードでピッチへ。乾は同31分に4人目の交代枠で投入された。同33分にはMFアレハンドロ・ポソがPA内右から折り返し、ニアに飛び込んだ武藤が反応。しかし、左足のアウトで合わせたシュートはゴール左へ外れた。

試合はそのままタイムアップ。エイバルは2試合ぶりの黒星で7戦未勝利(2分5敗)となり、17試合ぶりの白星を挙げたエルチェに勝ち点21で並ばれた。

●海外組ガイド

●ラ・リーガ2020-21特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加