【コウケンテツさんのアジアご飯7】ネパール料理・レンズ豆のスープ。現地ではお味噌汁のように好まれる身に沁みる一品。

【コウケンテツさんのアジアご飯7】ネパール料理・レンズ豆のスープ。現地ではお味噌汁のように好まれる身に沁みる一品。

  • クウネル・サロン
  • 更新日:2021/11/25
No image

現地では「お味噌汁」のような感覚で食べられている定番料理。ターメリックが効いているので、二日酔いにぴったりなのだとか。コウさんのおすすめは、ごはんにかけて食ベるいただき方。コウケンテツさんのアジアご飯をご紹介します。

▼シリーズ_前回までの記事▼

◎【コウケンテツさんの旅路】訪ねた国は30カ国以上。アジアの至る所をめぐり、美味しいものを食べ尽くす。
◎ 【コウケンテツさんのアジアご飯①】タイ料理のカオマンガイはシンプルだけど美味しさが詰まった一品。
◎【コウケンテツさんのアジアご飯②】タイ料理・海の幸エキスを存分に使った海老の春雨蒸しはたまりません。
◎【コウケンテツさんのアジアご飯③】ベトナム料理のフォーは様々な具材と合います、その中でも今回はチキンフォーをご紹介。
◎【コウケンテツさんのアジアご飯④】ベトナム料理・バインミーとは?酸っぱいなますとベストマッチな一品をご紹介。
◎【コウケンテツさんのアジアご飯⑤】トルコ料理・イワシ×ピラフの意外な組み合わせは相性抜群◎。

■レンズ豆のスープ

No image

材料(作りやすい分量)

レンズ豆(緑、オレンジ)…各100 g
ターメリック…大さじ1
サラダ油…大さじ4
にんにく(みじん切り)…2かけ分
赤唐辛子…8本

〈A〉
クミンシード…大さじ1
カルダモン…2個
香菜…2株
塩、粗びき黒こしょう…各適宜

No image

作り方

1.レンズ豆はさっと水洗いし、ターメリック、塩小さじ1、1ℓの水(分量外)とともに鍋に入れ、ひと煮する。ふたを少しずらしてのせ、弱めの中火で20分ほど煮る。

2.フライパンにサラダ油、にんにく、赤唐辛子を熱し、色づいてきたら、Aを加えて香りが出るまで炒める。

3.1を熱々の状態で汁ごと器に盛り、2をかける。

4.塩、こしょうで味をととのえ、刻んだ香菜を加えて混ぜる。

ネパールのはなし

スパイスを多く使うネパール料理はインド料理に近い感じかな?ヤギがすごくポピュラーな食材で、臭み消しにスパイスをたっぷりきかせていただきます。レンズ豆のスープ・ダルは国民食で、やさしい味が辛いカレーによく合うんだな。

No image

ネパール南部・チトワン。女性たちが川漁をしています。

No image

コウケンテツ

料理家。韓国料理はもとより、オールジャンルをこなし著作も多数。長年レギュラーを務める「コウケンテツが行くアジア旅ごはん」(NHK BS 1)にてアジア各国を巡る。https://www.instagram.com/kohkentetsu/

『ku:nel』2016年9月号掲載

料理・スタイリング コウケンテツ/写真 コウケンテツ(旅写真)・小出和弘(料理)/取材・文 鈴木麻子

●そのほかの、コウケンテツさんの記事はこちら
◎意外と簡単!?コウケンテツさん流「本格手打ちパスタ」の作り方。
◎【レシピ】夏バテ防止にも。コウケンテツさんが作る春菊とりんごのコチュジャンサラダ。
◎【コウケンテツさんの失敗しない家庭料理⑤】いわしの梅煮は、なんとにんにくが隠し味。
◎【コウケンテツさんのワインに合うビストロレシピ⑥】ムール貝の白ワイン蒸し サルサソース

sasamoto chihiro

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加