DeNA・ソト、来日3年目で100号に王手

DeNA・ソト、来日3年目で100号に王手

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/09/15

(セ・リーグ、ヤクルト-DeNA、16回戦、15日、神宮)DeNAのネフタリ・ソト内野手(31)が、一回1死二塁から右越えの先制15号2ランを放った。ヤクルト・石川の125キロの変化球を運んだ。

「打ったのはシンカーです。ボールを呼び込みいいコンタクトができました。相手より先に点を奪うことができうれしいです」

来日1年目となった2018年に41本塁打、19年に43本塁打を放ち2年連続本塁打王に。これで通算99本塁打とし、大台到達に大手をかけた。

No image

1回、2点本塁打を放つDeNA・ソト=神宮球場(撮影・岡田亮二)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加