ジブリ模倣アニメ映画もあった!? 芸能人も大好きな韓国のジブリ人気

ジブリ模倣アニメ映画もあった!? 芸能人も大好きな韓国のジブリ人気

  • サーチコリアニュース
  • 更新日:2022/01/17

先週に続き、昨日の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)でもスタジオジブリ作品が放映された。

ジブリ作品は『風の谷のナウシカ』に『天空の城ラピュタ』。『魔女の宅急便』に『もののけ姫』。『千と千尋の神隠し』に『ハウルの動く城』など、韓国でも長く愛され続けている。

韓国アニメ業界が直視したがらない“黒歴史”と呼ばれる3つのアニメ作品

韓国にはジブリ・ファンが多い。日本でもヒットしたドラマ『美男<イケメン>ですね』でヒロインを務めた女優のパク・シネは韓国芸能界きってのジブリ好きで有名であるし、韓国の人気女子ゴルファーで“フィールドの妖精”と呼ばれるキム・ジャヨンも、以前取材したとき、「ジブリ作品など日本のアニメが大好きです」と言っていたほどだ。

韓国ではジブリ作品は必ずと言っていいほど劇場公開されており、『ハウルの動く城』などはジブリ作品で初めて観客動員300万人突破にも成功している。

No image

『紅の豚』韓国ポスター

ただ、韓国の大手ポータルサイトの評点によると、韓国人が最も好きなジブリ作品は『ハウル』ではないらしい。

興味深いのは、そんなジブリ作品に韓国アニメ映画界が多大な影響を受けていることだろう。

2016年9月に上映された長編アニメ映画『月光宮殿』などはストーリーや設定、雰囲気、キャラクターデザインなどが『千と千尋の神隠し』にソックリだった。

ジブリだけじゃない!! 韓国で人気の日本のアニメ

同作品は韓国の世界文化遺産である昌徳宮(チャンドックン)を舞台に、13歳の少女ヒョン・ジュリが冒険を繰り広げる物語だ。

ジブリの作品世界にあやかりたかったのかもしれないが、韓国のネットユーザーたちの間では『月光宮殿』パクリ疑惑“まで起きているほどだ。

いずれにしても、ジブリ作品は今後も韓国で絶大な支持と人気を得ていくだろう。韓国の映画ファンたちにとって、ジブリ作品は“良心”そのものなのだから。

(文=慎 武宏)

サーチコリアニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加