総理の右腕 官房長官に加藤勝信氏が就任...重要ポストに地元からも喜びの声【岡山】

総理の右腕 官房長官に加藤勝信氏が就任...重要ポストに地元からも喜びの声【岡山】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2020/09/16
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

菅新政権では官房長官に衆議院岡山5区選出の加藤勝信さんが就任しました。総理の右腕となる重要ポストへの就任に地元からも喜びの声が上がっています。

閣僚名簿の発表。官房長官として会見場に姿を現したのは加藤勝信さんです。

(加藤勝信氏)

「官房長官を担うことになりました、加藤勝信です」

衆議院岡山5区選出の加藤さんは2003年、3度目の挑戦で初当選しました。

(初当選時の加藤氏)

「加藤勝信を応援しているんだと。堂々と言って頂ける、そういう政治家を目指し、邁進してまいります」

以降、当選6回を数え第2次安倍内閣では菅官房長官のもとで官房副長官を務めました。

(初入閣時の加藤氏)

「ドリアンってありますでしょ。あれを食べて、『ドリァ』っていうようなアイデアを出していきたい」

その後も一億総活躍担当大臣や厚生労働大臣、党三役の1つ、総務会長などを歴任。実務能力と安定感が高く評価されています。

加藤さんの地元からも喜びの声が上がっています。

選挙区の浅口市にあるうどん店。

国会議員になる前から通っていたというこの店で加藤さんはたらいうどんとおでんをよく注文するそうです。

(手打ちうどんたぐち 田口桂一郎さん)

「全然偉ぶらない人です。皆さん大変喜んでいる。しっかり今後も頑張っていただきたいと思っています」

初当選から17年かけて政権の要、官房長官へ総理の右腕としてその手腕が問われます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加