横浜銀蝿40th、最新シングル「昭和火の玉ボーイ」ミュージックビデオが公開

横浜銀蝿40th、最新シングル「昭和火の玉ボーイ」ミュージックビデオが公開

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2020/09/15

結成40周年を迎え、オリジナルメンバーである、嵐・翔・TAKUに加え、37年ぶりにJohnnyが初合流を果たし、2020年に、オリジナルメンバー4人で1年間の期間限定完全復活を果たした“横浜銀蝿40th”(読み:ヨコハマギンバエ フォーティース)が、昭和九十五年九月二十四日(令和2年9月24日)にリリースする最新シングル「昭和火の玉ボーイ」のミュージックビデオを公開した。

No image

公開されたミュージックビデオでは、歌詞にある通り還暦を迎えたメンバー達の「根性」と「気合」を体現したような渾身の演技を披露しており、とても熱いミュージックビデオに仕上がっている。

「昭和火の玉ボーイ」は、もともと今年2月にリリースとなったオリジナル&ベストアルバム『ぶっちぎりアゲイン』に収録する予定だったが、「絶対シングルにするべきだ!」となり急遽シングル化が進められた楽曲。

カップリング曲「ツッパリ High School Rock’n Roll (在宅自粛編)」は緊急事態宣言中に完全リモートで制作され、すでにYouTubeにミュージックビデオも公開されており、公開当初からテレビやラジオ、ウェブなど多くのメディアに紹介され、ファンからも音源化が待望されていた楽曲となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加