留守番中の犬が大暴れ 想像以上の破壊ぶりに飼い主「強盗が入ったのかと」(米)

留守番中の犬が大暴れ 想像以上の破壊ぶりに飼い主「強盗が入ったのかと」(米)

  • Techinsight
  • 更新日:2021/05/11

仕事から帰ったアメリカのある女性が、家の中に入るとソファーが破壊され室内には白い綿が散乱していた。この状況を見た女性は「強盗が入ったのかもしれない」と緊張が走ったというが、部屋で嬉しそうに尻尾を振る愛犬の姿を見てすぐに犯人だと察した。その翌日は別の部屋に愛犬を待機させて仕事に出かけたが、これがさらなる悲劇を招いてしまった。『Metro』などが伝えている。
ケガは無く、むしろ尻尾を振って楽しそうにし

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加