「アバター」新作、“地球の海”を守るキャンペーン開始 シガーニー・ウィーバーらが登場する特別映像も

「アバター」新作、“地球の海”を守るキャンペーン開始 シガーニー・ウィーバーらが登場する特別映像も

  • 映画.com
  • 更新日:2022/11/25
No image

映画は12月16日から公開 (C)2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

ジェームズ・キャメロン監督の最新作「アバター ウェイ・オブ・ウォーター」の公開を記念し、10種類の海洋生物とその生息地を保護する自然保護団体ネイチャー・コンサーバンシー(TNC)の活動を支援するため、TNCへ最大100万ドルの寄付を目指す参加型キャンペーン「Keep Our Oceans Amazing(わたしたちの素晴らしい海を未来に残そう)」が始まる。

No image

同キャンペーンでは、バーチャルの世界に広がるパンドラの海「バーチャル・パンドラ・オーシャン」に、「アバター」をモチーフにした自分だけのクリーチャーを1体作るとTNCへ5ドル寄付される仕組みだ。

あわせて特別映像(https://youtu.be/IL9ueJJ6luY)が披露され、最新作でパンドラを守る住人を演じるシガニー・ウィーバー(キリ役)、サム・ワーシントン(ジェイク・サリー役)、ゾーイ・サルダナ(ネイティリ役)らキャスト陣が登場。ウィーバーは「『アバター ウェイ・オブ・ウォーター』は観客を驚異のサンゴの不思議へと誘います。そこでは新たなる海洋民族や様々な海洋生物に出会えます」と語り、神秘的なパンドラの“海”のダイナミックで美しいシーンを紹介している。

No image

監督のジェームズ・キャメロンは、スキューバダイバー、そして世界最深のマリアナ海溝底部への単独潜航に成功したナショナル ジオグラフィック探検家としても知られている。海の研究に加えて、破壊が進行している現状を危惧しており、そういった強い思いが「Keep Our Oceans Amazing(わたしたちの素晴らしい海を未来に残そう)」にも繋がっている。

アバター ウェイ・オブ・ウォーター」は12月16日から全国公開。「Keep Our Oceans Amazing」の詳細は特設サイト(www.avatar.com/keepouroceansamazing/jp)に掲載されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加