仏スーパー杯、マルセイユ敗れる 鈴木武はゴール―欧州サッカー

  • 時事通信社
  • 更新日:2021/01/14

【ロンドン時事】欧州サッカーは13日、各地で行われ、フランス・スーパーカップで酒井宏樹と長友佑都が先発出場した昨季リーグ2位のマルセイユは同1位のパリ・サンジェルマンに1―2で敗れた。酒井はフル出場し、長友は後半途中に退いた。

ベルギー1部では、ベールスホットの鈴木武蔵がホームのセルクル・ブルージュ戦で先発出場し、前半22分に先制ゴールを奪った。後半33分に退き、試合は1―1で引き分けた。セルクル・ブルージュの植田直通はベンチ外。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加