【山口】岩国基地「日米親善デー」4年ぶり開催へ 地元の反応は?

【山口】岩国基地「日米親善デー」4年ぶり開催へ 地元の反応は?

  • KRY山口放送
  • 更新日:2022/11/25
No image

米軍岩国基地は「日米親善デー」を来年4月15日に開催すると発表した。コロナ禍で中止が続いていた「日米親善デー」、4年ぶりの開催に地元の経済界などからは歓迎する声が聞かれた。

米軍岩国基地は「日米親善デー」を来年4月15日に開催すると発表した。コロナ禍で中止が続いていた「日米親善デー」、4年ぶりの開催に地元の経済界などからは歓迎する声が聞かれた。

(岩国商工会議所 安本政人会頭)

「今後、社会経済活動が活発化していく必要がある。そういうなかでフレンドシップデーの開催は商工会議所にとってもありがたいこと」

25日、岩国商工会議所の記者会見で、安本政人会頭は日米親善デーの開催を歓迎した。

米軍と海上自衛隊が共同で開く日米親善デーは、年に一度、基地が一般に開放され、航空機の地上展示や航空ショーが行われる。前回・2019年は約16万5000人が訪れた、岩国市を代表するイベントのひとつ。新型コロナの影響で2020年から3年連続で中止となったが、米軍は23日、4年ぶりとなる親善デーを来年4月15日に開く予定と発表した。

この発表で、大きな変化があったのが岩国市内のホテル。錦帯橋の近くにある岩国国際観光ホテルでは、23日に日米親善デーの日程が発表されると、イベント前日(来年4月14日)の予約が殺到したという。

(岩国国際観光ホテル 三好友和営業部次長)

「開催の発表前はまったく予約がなかったが、発表後、一日でほぼ満室という状況になった。錦帯橋のサクラのシーズンが過ぎてすぐ、こういったイベントということで嬉しく思うし、その後のゴールデンウィークとつながっていくので今後もたくさんのお客さんにお越しいただければ」

他のホテルにも予約が多く入ったとみられ、大手旅行情報サイトでは日米親善デー前日の岩国市内のホテルはほとんど予約が取れない状況となっている。

(安本会頭)

「過去の例を見ても岩国市の人口の1.5~2倍くらいが来場するし、全国から航空ファンがたくさん来る。そのことによって当然、前日から市内のホテル・旅館はおそらく満室になるし、経済活動の正常化に向けて進んでいくのでは」

岩国商工会議所の安本会頭は、「日米親善デーの有無は岩国の経済界にとっても大きな違い」と話し、観光業などへの波及効果に期待を寄せていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加