松山で35.5°C 県内で今年初の猛暑日 全国でも4番目の暑さ 「もうちょっと先かと思ったら」【愛媛】

松山で35.5°C 県内で今年初の猛暑日 全国でも4番目の暑さ 「もうちょっと先かと思ったら」【愛媛】

  • EBCニュース
  • 更新日:2022/06/23

愛媛県内は23日、晴れて気温が上がり、松山は最高気温35.5℃と、県内で今年初めての猛暑日となりました。

松山市内で:

「暑いですね。(日差しが)厳しいですよね。シミができないように気を付けています。急に暑くなりましたよね。もうちょっと先かと思ったら」

23日の愛媛県内は高気圧に覆われて晴れ、気温がぐんぐん上がりました。

松山の最高気温は午後3時半ごろに35.5℃を観測し今年初の猛暑日に。

全国でも4番目の暑さとなりました。

このほか大洲で6月の観測史上最も高い34.9℃など、愛媛県内15地点中12地点で30℃を超える真夏日となりました。

気象台によりますと、24日は湿った空気の影響で雲が広がりやすいものの気温は30度を超える予想で、引き続き熱中症に警戒が必要です

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加