阪神川相塾終了「変化を感じる」基礎たたき込み納得

阪神川相塾終了「変化を感じる」基礎たたき込み納得

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/22
No image

早出特守から大山悠輔らナインにノックを打つ川相臨時コーチ(撮影・加藤哉)

阪神川相昌弘臨時コーチ(56)は3年連続12球団ワースト失策の守備力改善を信じる。

キャンプ初日からの指導期間がこの日で終了。早出練習から個別練習まで基礎をたたき込み、全内野手との共有LINE(ライン)も作って情報交換を続けた。「選手のやろうとする姿勢、変化をすごく感じています」と納得顔。

練習前のあいさつではナインに向けて「優勝したら、祝勝会に呼んでいただけたら駆けつけます」とエールを送った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加