馳浩氏 「いちいち通知出す問題ではない」...故中曽根首相への弔意

馳浩氏 「いちいち通知出す問題ではない」...故中曽根首相への弔意

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/18
No image

馳浩衆院議員

自民党の馳浩衆院議員が16日に更新したブログで、文部科学省が全国の国立大などに故中曽根康弘元首相の合同葬にあわせて弔意を表すように通知を出したことに「誰もおかしいと思わなかったのか?」と投稿した。

馳氏は「☆文科省通知で国立大学に中曽根元総理弔意要請、これはいかがか?国葬ならまだしも、自民党との合同葬であり、いちいち通知出す問題ではない。自主判断で十分。前例打破すべき。誰もおかしいと思わなかったのか?」と疑問を呈した。

続けて「そんなことより、国立大学の入学式と卒業式には、国旗掲揚・国歌斉唱をして欲しい」と求めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加