おぎやはぎ小木、メジャー全体で大谷包囲網「本塁打王を取らせたくないみたいな...」

おぎやはぎ小木、メジャー全体で大谷包囲網「本塁打王を取らせたくないみたいな...」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/09/15
No image

小木博明

14日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)はタイトル争いが正念場を迎えた大リーグを特集し、日本人初の本塁打王を目指すエンゼルスの大谷翔平投手(27)の同日の成績を速報した。14日(日本時間15日)、敵地のホワイトソックス戦に「2番・DH」で先発出場した大谷は、4打数無安打、1四球3三振。本塁打はメジャー単独トップのゲレロ(ブルージェイズ)と1本差の44本のままとなった。

大谷が本塁打王になる可能性について、コメントを求められたお笑いコンビ、おぎやはぎの小木博明(50)は「残り試合、DH制がないものには出れないじゃないですか? 打席数も少ないと思うし…」と心配すると、番組に出演したMLBジャーナリスト、AKI猪瀬氏(51)が「幸いにしてDH全部あります!」とフォロー。小木は「そうですよね」と苦笑いを浮かべ、「個人的に思うのはメジャーリーグ全体が大谷さんに包囲網を敷いているんじゃないかってくらい、なんか日本人に安易に取らせたくないみたいな。オリンピックでも日本が強い競技って、次からルール変更になったりだとか、あるじゃないですか。そんな感じ。審判も厳しいんですよね」と私見を述べた。

その後も小木は「(以前)デッドボールを避けて、こうなった(のけ反った)やつもスイングになった」「大谷選手に対してインコースへの攻めが多い」「インコース攻めた後のアウトコース」と身振り手振りで解説した。小木の全身を使った解説に出演者たちが苦笑いを浮かべる中、MCを務める俳優、坂上忍(54)から「ちょっといいですか?野球やってたんですか」と聞かれた小木は「小2までやってました」と明かして笑いを誘った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加