「誠に悪質だ」母親に懲役9年の判決 2歳女児死亡

「誠に悪質だ」母親に懲役9年の判決 2歳女児死亡

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/11/20
No image

動画を見る(元記事へ)

母親に懲役9年の判決が言い渡されました。

池田莉菜被告は去年5月から6月にかけ、交際相手の藤原一弥被告とともに当時2歳の長女・詩梨ちゃんに十分な食事を与えずに衰弱死させた保護責任者遺棄致死の罪に問われています。これまでの裁判で池田被告は、詩梨ちゃんは窒息死だったとして無罪を主張していました。今月20日の裁判で、札幌地裁の石田寿一裁判長は「やせ細っている状況を認識しながら食事を与えるなどの親としての責任を果たさなかったことは誠に悪質だ」などとし、懲役14年の求刑に対して懲役9年の判決を言い渡しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加