30代男性の3割がヌーディストビーチに興味あり 女性からは恥ずかしいの声

30代男性の3割がヌーディストビーチに興味あり 女性からは恥ずかしいの声

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/02/21

全裸で日光浴や海水浴を楽しむ、ヌーディストビーチ。海外には存在する区域があるが、日本人で興味を持っている人はどれほどいるのだろうか。

画像をもっと見る

■2割が「ヌーディストビーチに行きたい」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査したところ、全体の18.6%が「ヌーディストビーチに行ってみたい」と回答した。

No image

関連記事:『バイキング』坂上忍、野々村真の“暴露”に言葉を失う スタジオもザワつく

■男性には興味がある人も

性年代別では、すべての年代で男性の割合が高くなっている。

No image

どのようなところなのか、実際に見てみたいという人も。

「裸の人が並ぶビーチはどのような光景なのか、実際に見てみたい。自分が裸になることによって、開放感もあると思う」(30代・男性)

「いやらしい目で見るような場所ではないと思うけれど、やはり裸の人たちが集まる場所となると好奇心がそそられる」(40代・男性)

■裸になるのが恥ずかしい

自分が裸になるのが恥ずかしいので、行きたくないと考える人も多い。

「自分が裸になるのも、服を着ていない人を見るのも嫌。特に自分のスタイルに自信がないので、人前で裸にはなれない」(20代・女性)

たとえ変な目で見る人がいなくても、裸になるのは恥ずかしいようだ。

「ヌーディストビーチにいるような人たちは、裸を変な目で見ないはず。それでも、人前で裸になるのは抵抗がある」(30代・女性)

■家ではずっと裸だけれど

自宅では裸で過ごすことが多い人も、人前では抵抗があるという。

「僕は家ではほとんど裸でいるので、考え方はヌーディストに近いかもしれない。ただやはり不特定多数の前で裸になるのは、少し勇気がいると思う」(30代・男性)

裸で過ごす文化に理解がない人は、行くべきではないとの声も。

「一種の思想を持った人たちの集まりなので、それに理解がないなら行くべきではない。特に『裸を見たい』と考えている人は、完全に場違いだと思う」(40代・男性)

ヌーディズムに共感できる人であれば、足を運んでみるのもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→宮迫博之、YouTubeで視聴者に謝罪 コメント欄が大荒れする事態に

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2020年12月11日~2020年12月18日
対象:全国10代~60代の男女3,140名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加